スキップしてメイン コンテンツに移動

四国横断キャノンボールランの開催予定

四国横断キャノンボールランについてそろそろ考えて置かなければなりません。(^^)

まず開催日について。今のところ12月3日を予定しています。11月は秋のマラソン大会がけっこう多いですし、1月になると2月以降の大会に向けて準備をする人も多いのでスケジュール的にキビシイだろう、と。と誰か他に参加する人がいること前提でスケジュール組みをしていますが、今のところそんな酔狂な人はいません。おそらくわたし一人のランになるんではないかと…。^^;


とにかくフルマラソンの大会準備にかぶらない時期、また寒さが本格的になっていない時期ということで12月上旬にしようと考えています。超ロングの場合は夜間の走行もありますし、歩いてしまうことも多いので気温があまり低いと体調を崩してしまいそうですから。

12月3日は土曜日ですが、金曜日スタートというパターンも考えました。しかし金曜日スタートだと土曜日ゴールになるので宿泊する場合(なんせ24時間走り続けていますからゴール後の宿泊は必要になるんじゃないかと)は休日料金で宿が高かったり、予約が取れなかったりする場合も考えられます。土曜日スタートだと日曜日の宿泊になるのできっと宿の確保には困らないはずです。

スタート時刻は当初午後4時を考えていました。キャノンボールラン自体が一応のタイムリミットを24時間にしているのでゴールタイムを午後4時と考えればすぐに宿に向かってチェックインできるかな、と考えたのです。しかし先日アワイチランを実際自分で走ってみて、そんなに予定通りにゴールに辿りつけるものじゃない、と実感しました。たとえばゴールタイムが4時間遅くなった場合、午後4時スタートだとゴール時は夜になります。真っ暗でテンションは下がりますし、その時間から風呂に入って食事して宿に向かうとなるとチェックインが相当遅くなります。

なのでスタート時刻を12時とすることにしました。これならば予定より遅れてもそんなに夜遅くにならずにたどり着くことができます。(もっとも完走できればですが…) おおよそ制限時間通り24時間でゴールした場合、坊ちゃん風呂に浸かって上の休憩室でしばらく体を休めてからチェックインすれば問題ありません。もしキャノンボール終了後、とんぼ返りで帰りたい人がいても(しつこいですが、他に走る人いないですけど)、バスやJRの利用も十分可能な時間です。

ということで四国横断キャノンボールランの開催は12月3日土曜日12時、徳島市鷲の門広場スタートで開催予定です。(^^)

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。