スキップしてメイン コンテンツに移動

当面は変則的トレで、

12月予定の四国横断キャノンボールランに向けて課題があるので、ラントレをするべきなのですが、11月にちょっとした試験を受ける必要があるので当面はラントレに時間を割くことが出来ません。

なのでちょっと工夫しながら体力維持に努めたいと思います。たとえば、わたしの家から職場まで片道27kmで

車だと 65分
単車だと 45分
自転車だと 70分(トバして60分)

深夜なら

車だと 45分
単車だと 40分
自転車だと 65分(トバして55分)

ほどの時間がかかります。

車での通勤のメリットは雨や気温の変化に影響されないこと。あと車の中で口座を聞き流すことが出来ます。しかしこの勉強方法はあまり集中できたことがないので今イチです。

単車での通勤だと約90分。車に対して40分ほど、自転車に対して50分ほど短い通勤時間ですみますのでその時間を学習時間に充てることが出来ます。

自転車での通勤の場合時間はかかってしまいますが、車に対して10分、単車に対して50分程度余分な時間がかかる代わりに往復2時間の有酸素運動をトレーニング代わりに行うことが出来ます。

今、バイクがちょっと壊れていて修理と塗装に出す予定なので当面の間、雨が降らない限り自転車通勤をメインにするつもりです。あと負荷をかけるトレーニングとして距離は短いながらもしっかりと負荷をかけながら5km走を入れたいと思っています。5kmなら30分あれば終わりますし。(^^)

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。