スキップしてメイン コンテンツに移動

アセスメントワークアウト

ひさびさに心拍数トレーニングをやってみたくなってmiCoachを引っ張り出してきました。

あまりWEBや本体の使い勝手がよくないので普段は使わないのですが310XTが未だ修理から戻ってこない状況かつパルスグラフの動作が安定しないのでその存在を思い出したというわけです。

このmiCoach、トレーニングメニューをしっかりと組んでくれるという大変優れた機能があるのですが、いかんせん定期的なランを行わないサボりランナーにとってはまさに絵に描いた餅です。(^^;) 実際には心拍数とペースをチェックするくらいにしか使ってません、というか使えてません。

このmiCoach、現在の自分の力をチェックするためにアセスメントワークアウトという12分間走を行うプログラムがあります。ここで測定したデータを素に自分の状況に合わせて心拍ゾーン指示を行ってくれます。

前回このアセスメントワークアウトを行ったのは2年ほど前じゃないかと思うのですがその結果に対して設定された各ゾーンは以下の通りです。

RED 162-174 BPM
YELLOW 149-161 BPM
GREEN 131-148 BPM
BLUE 115-130 BPM

下が日曜日に実施した結果に対して設定されたものです。

RED166-172 BPMYELLOW159-165 BPM
GREEN140-158 BPM
BLUE123-139 BPM

あれ?最大心拍数が下がっています。さらにブルーの領域は逆に上昇しています。走り込み不足で心肺能力が低下しているのは明らかです。やはり距離は嘘をつきません。

昨日は阿波吉野川マラソンの応援に行っていました。多くのランナーが走っている姿を見ると、自分もエントリーし説けばよかったナ、とちょっと後悔。でもパワーをいっぱいもらいました。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。