スキップしてメイン コンテンツに移動

自転車通勤失敗

自転車通勤をしようと決めた初日から不実行です。

今日、自転車通勤を取りやめた理由はいくつかあるのですが、つまるところはやる気。やはり自転車に対する情熱が足りないのだと思います。

なぜランのスケジュールはある程度こなすことが出来るのに自転車はこなすことが出来ないのか考えてみました。理由のひとつに自転車の大会に出たりしないことが挙げられます。大会に出てタイムや順位といった目標があれば、それに向かって何をすべきか、が明確になるのでしょうが自分にとっての自転車はとても漠然としたモノ。自転車通勤の道のりをアベレージ30kmで走りきりたい、といったわりとどうでもよい?目標しかありません。

あと日和佐うみがめトライアスロンのバイクパートが速くなりたいというのがありますが、いかんせん8ヶ月以上先の話なので切羽詰まった欲求になってないというのもあります。 

もうひとつはランより優先順位が低いということもあります。

もともと持久系スポーツをはじめたのは第1回のとくしまマラソンがきっかけです。それ以来、空いた時間に取り組む運動の座はずっとランニングが占めています。1日に確保できる自由余暇の時間は限りがあるのでどうしてもランニングを優先してしまいます。そうなるとあらためて時間を確保して自転車に使うことはムツカシイ…。

唯一自転車を乗るチャンスがあるのは毎日の通勤時間帯、つまりまさに昨日決意した自転車通勤なのですが所用があったり寝不足だったり、また天候などのりゆうもあってどうしても不定期になりがちです。そうなると乗ること自体が億劫になってきて…ますます自転車から遠ざかることに。 

どうにかこの悪いリズムを換えたいのですがなかなかこの流れを断ち切れずにいます。ダイエットしたいのについ食べてしまう人とか、禁煙したいのに我慢できない人みたいな感じです。 

さてさてどうしたものか。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。