スキップしてメイン コンテンツに移動

ロングディスタンスのバイクパート

行列トライアスロンのせいでロングディスタンスが気になって仕方ありません。3種目ともどれもきっついのはビンビン伝わってくるのですがなかでも想像がつかないのがバイク。佐渡で190km、たとえばその他のロングの大会…五島列島のバラモンキングでも180kmもの距離をバイクで走る必要があります。180kmのコースを時速25kmで走るとして7時間強…。そんな長時間バイクをこいだことがないので全くイメージできません。 お尻の皮大丈夫だろうか?とか、 手は痺れないのだろうか?とか、 肩が強ばるんじゃないか?とか、 栄養補給はどうするんだろう?とか、 想像すれば想像するほど7時間超えのバイクパートの存在が大きすぎて無事ゴールできるイメージが湧かないです。とくにロングディスタンスレースは交通規制の関係上?なのか島での開催が多いように思います。島のコースであれば当然キツいアップダウンがあるんじゃないかと思ってルートラボを見てみると…やはり佐渡も五島列島もかなりのアップダウンありです。 ちなみに五島列島のコースは全長180kmで獲得標高は2400mほど。オリンピックディスタンスの日和佐うみがめトライアスロン、ここもバイクコースがキツいことで有名ですが全長40kmに対して獲得標高が620mくらいです。ということは全長は4.5倍、そして獲得標高も約4倍…つまりあの泣きそうな日和佐のコースを4往復したあとに20kmの距離が残っているようなものです。日和佐4往復って胸が熱すぎて涙が止まりません…(T_T) いやー、ほんとロングを走りきれる気がしないです。もしエントリーするならば相当バイクに力を入れてトレーニングしないと完走できそうにないですね。 うーん…でも出てみたい。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。