スキップしてメイン コンテンツに移動

とくしまマラソン、無事完走しました。

とくしまマラソン2011無事完走しました。

…いや無事かどうかは微妙ですが。妻はゴール後脚を引きずってます。(^^;)


もっとも彼女のとくしまマラソンまでの練習量はホントわずかなもので、気が向いたときに8kmほどのジョグをする程度。回数は月に4、5回といったところでしたからこの結果はアタリマエでしょう。今まで3回ハーフマラソンに出場したことがありますがそれも2年以上前の話。ほぼランナーとして真っ新の状態からの完走は呆れを通り越して褒めてやりたいくらいです。(^^)



彼女の現在の筋持久力からして、キロ7分ペースで15km、それ以降は徐々にペースが落ちていくと読んでいました。案の定、15kmを過ぎたあたりで脚が重たくなってきたといっていましたが、適度なエイドでの休憩と大会の雰囲気に後押しされて折り返しまではペースを保ったまま走っていけました。

ガーミンのデータを見てみると1km毎のタイムではばらつきがあるようですがMovingTimeでみると24kmまではほぼキロ7分ペース。MovingTimeだとエイドで立ち止まっている時間がある程度取り除かれて実走行時間に近いタイムを取ってくれているようです。

西条大橋の途中で脚が痙りそうになったみたいで、とうとうエイド以外で立ち止まってしまいました。そこからはペースも上がらず、少しずつ立ち止まる回数も多くなってきて残り5kmはほぼ歩きです。

なにはともあれ初マラソン、無事完走です。
褒めてあげないと!

体の動きがぎごちないので数日間は家事が全てまわってきそうです。(>_<)

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。