スキップしてメイン コンテンツに移動

ラントレのメニューを考えました。

海部川風流マラソンに向けてのラントレメニューを考えました。毎回こればっかりやるわけじゃないですけど。(^^)

じつは今までウルトラもフルも含めて「完走」したことがありません。どっかで必ず歩いて(止まって)しまうんです。別に「完走」することに対するこだわりはないのですが、歩いてしまうことでロスしてしまう時間は気になっていました。フルマラソンでタイムが出せないのは後半つぶれて歩いてしまっているからだと考えていました。

つぶれてしまう原因としては高い心肺負荷…ずっとそう思ってたんですよね、なぜか。でも2010年の海部川風流マラソンのデータを見てみると(これしかフルマラソンで心拍数込みのデータがあるモノがなかった)高い心拍数を維持したまま、思ったよりもずっと走れています。

この時はタイムに対する熱が冷めてきてた時期で第2回のとくしまマラソン以降、ろくな走り込みをしていなかった時期ででした。ずっと月間50km程度(ただし9月は丹後ウルトラ100kmに出場)のラントレしかして無くて、1月に尻に火がついてちょっとだけ踏ん張って100km超えをした程度、です。どこかを傷めてたかもしれませんが、とにかく距離は踏んでないので体重も増加傾向、脚もできあがってない状態の中、その時の目一杯の力を出し切って走った大会です。

12月 80km程度
01月 120km程度
02月 55km程度(大会前の3週間)

この時の年齢が45歳、220-年齢で出す簡易の最大心拍数は175となります。ところがレーススタート2kmくらいからペースアップをはじめ…いや正確にはペースは全然上がってなく、単に心拍数が上がっているだけなんですが…2kmの時点で心拍数171、3kmで174、そのままの心拍数で走り続け8kmの時点では一応目安としての最大心拍数175に達しています。その後も24kmまでは170オーバー、30kmの時点でも165オーバーです。それ以後もゴールまで160オーバーのまま走り続け、ゴール後時計を止め忘れ、心拍が下がったまま計測を続けてしまった8分間を入れても平均心拍数167となっています。

たしかにレース中は苦しくって止まりたくなるほど胸が苦しいですが、よくよく考えたら脚が痙りそうだったり、登りで我慢できなくなって歩いてしまっているような気がしてきました。つまり心拍数は上げても持つ、ってことですね。

当初、海部川風流マラソンは心拍数を150~155までで走る、その心拍数でのペースを上げられるようボトムアップしていこうと考えていましたけど、心拍ゾーンを5~10上げて、そのペースでの衝撃に負けない脚づくりを意識したほうがよい結果が出そうです。

ということは…坂道走と速いペースでのトレーニングですね。速く走るのはニガテなのですが、4'10"/km以内の12km走をやってみようと思います。本当は4’05"/kmで回したいのですがまだそこまでの走力はありません。また12km走にしたのはアップの3kmを入れてもちょうど1時間ちょいで終わる距離になりそうだからで、他に意味はありません。(^^;)

あと4’40"/km~4’20"/kmでの20km~30km走も週1くらいで入れときたいです。

4’40"/km 20km
4’30"/km 20km
4’25"/km 20km
4’30"/km 30km
4’20"/km 20km
4’25"/km 30km
4’20"/km 30km

と順番にやっていくつもりです。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。