スキップしてメイン コンテンツに移動

シューズの幅が合ってないようです。

昨日のとくしまマラソン、非常にゆったりしたペースで走ったのですがゴールした後に左足親指の爪の感覚が鈍くなっていてどうやら黒爪になりそうな気配です。

シューズもゲルフェザーのワイドと、幅にゆとりのあるシューズを履いていたのでどこかを傷めてしまうとは想像もしていなかったのでちょっとショックです。

以前、ミズノの足型測定会でシューズをいろいろ試させてもらったときレギュラータイプはどれも幅がきつく、メーカーの人に相当幅広ですね、といわれたこともあってそれ以来、メーカーを問わず履いてみて幅がきっちりフィットしているシューズは全て自分にとってきついのだ、と思うようになり、アシックス製品は全てワイドを購入していました。

春先にウルトラに合わせてサロマレーサーの購入を検討したとき、近くのショップに在庫がなかったのでサイズだけ自分で測ってWEBで注文することにしたのですが、そのとき測定したらワイズはE~2Eでした。つまり全然脚幅は広くなかったということに気がついたんですが手元に持っているシューズは全てワイドばかりです。

サロマレーサーはとても快適で購入してからは、ロングの距離ばかり走っていたこともあって、日頃の練習はともかく大会に出たときやロング走の時はいつでもサロマレーサーでした。そのおかげかシューズによる脚のトラブルは皆無でとても快適だったのですが、ソールがすり減ってしまったので先月のアワイチランを最後に処分しました。

で、今回の黒爪、です。やはりシューズの幅があってないとこういったトラブルが起きてしまうのですね。来月の四国横断キャノンボールランは、安心できるシューズが欲しいので一番のお気に入りサロマレーサーを買い直すことにします。

またサロマレーサーは少々重く感じるときがあるので(ホントは自分程度のヘタレランナーにはシューズの重さなんてあまり関係ないのでしょうけれど)、2月の海部川フルマラソンにはもう一足、ゲルフェザーか、もしくはトライアスロンでの使用も視野に入れてスカイセンサーT3のレギュラー幅を購入しようと思ってます。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。