スキップしてメイン コンテンツに移動

メジャーカップ

四国横断キャノンボールランの秘密兵器として購入を検討していたブツですが、家捜ししていると食器棚の引き出しに1個新品がありました。

ブツはコーヒー用メジャーカップです。(^^)

前回アワイチランの時にメインの食料として持っていったのがフルーツグラノーラでした。このフルーツグラノーラ、味もおいしくエネルギー補給にも最適でいい選択だったのですが唯一困ったのがボロボロとこぼしてしまうこと。

リュックの中はハイドレーションパックの水やウィンドブレーカなーなどいろいろな荷物が入っているので食料は空いたスペースに詰め込めるようにジップロックに移しかえて携行しました。でもこのジップロックの中から手づかみで口まで運ぶと3分の1くらいこぼしてしまいます。今回はこぼすことなくしっかりと食べられるようにと小さいけど容量のある深いスプーンを探していました。で、その用途にぴったりとハマりそうなのがこのコーヒー用メジャーカップでした。これだとちょうど一口分をすくって食べることができそうです。

今回のキャノンボールランは、アワイチランより長丁場になりますが国道沿いを走ることが多いのでそれほど食料補給には困ることはなさそうです。唯一抑えておく箇所は池田〜川之江の区間でしょうか。この区間は山越えで店もない区間ですし通過が良中になりそうなので池田のコンビニでしっかり補給しておく必要がありそうです。

食料以外で気になっているのが気温と天候です。実は冬用のランニングウェアをもってないので、もし12月に入って気温が一気に下がるようならロングパンツの購入を検討します。あとしっかりした雨具も持ってないのですが、こちらに関してはスタート時から雨、もしくは相当量の降雨が予想される場合はいさぎよく延期にするつもりです。

気持ちとしては少々の雨でも決行したいのですが、さすがに冬の雨の中、真夜中に一人で180km超走るという行為は、変人すぎて妻の許しがでそうにありません。(^_^;)

facebookの「愉悦のランナー's」 ページはこちら

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。