スキップしてメイン コンテンツに移動

iPhoneの1ページ目アプリをロングラン用に変更しました。

iPhoneの1ページ目登録アプリをキャノンボールラン用に変更しました。

FastBirdはツイート専用クライアントです。専用だけ会って起動が早いのが魅力です。走っている最中はTLを見ている余裕はないのでとりあえずつぶやき専用アプリで状況をツイートしていきます。

OneCamも起動の速いカメラアプリ。先日バージョンアップして撮影した写真をスワイプ一発でツイートに添付できるようになりました。

15秒はムービー録画専用アプリ。タップして起動するといきなり録画が始まり、15秒間のムービーを撮影することができます。撮りたいと思った時にアプリをタップするだけでいいというのが魅力です。

ツイキャスはLive発信アプリ。ツイートと同時に使えるのが便利です。途中で使える機会があるかどうかはわからないですけど一応入れておきました。

RunmeterはGPS走行ログを取ってくれるランニングアプリです。このアプリを使って5km毎に自動で走行ログをツイートしていきます。走行ログはメール送信も可能なので妻の携帯にも同時に送信する設定にしておく予定です。

MyMap+は地図アプリです。標準のマップアプリでもいいのですがなんとなく。(^_^;) 分岐路で進行方向に迷ったときに使用します。

SpeedDial2には妻の携帯番号を登録してあります。なにかあったときに直ぐに連絡が取れるようにトップページに置きました。

下段は通常使用アプリをそのまま置いているのですがボイスメモだけは今回入れ替えました。ちょっとした発見や体調の変化、その時の気持ちなどをすぐにメモがわりに記録しておくことが出来るように入れてみました。

iPhoneのバッテリーはeneloop給電をすれば24時間は持つはずなのでiPhoneをフルに使ってキャノンボールランの記録を残すつもりです。雨が降らなければいいのですが…。

facebookの「愉悦のランナー's」 ページはこちら

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。