スキップしてメイン コンテンツに移動

ひさびさにMR966を履いてみました。

急に寒くなって来ました。昨夜は外気温7℃ほどで芯が冷えるような寒さに感じました。

前日まで短パンで外を走っていたのですが昨日の夜はとうとうジャージの登場です。上もメッシュシャツ+ロングアンダー+ウィンドブレーカーといった出で立ちに、さらに手袋装備と一気に冬仕様です。

走りだして2kmくらいはこれでちょうどよいと感じていたのですが、途中でペースを上げてからはとにかく熱い! かなり汗を掻きました。


シューズはほとんど履いていなかったMR966を引っ張り出してきて履いてみました。つま先側が盛り上がっているような感覚がありなんとなくかかと側に重心がかかってしまうような違和感があります。

このシューズはニューバランスの足型測定会でメーカーの人に測定してもらって買ったのですがこのシューズだけが26.0cm。他の手持ちのシューズは全て26.5cmを履いているので履いた感じがどうしても短く感じてしまい、爪が詰んでしまう気がして購入したもののちょっと避けていました。メーカーの方の説明ではこれがジャストフィットと説明してくださってたので思い切って履いてみることにしました。

走っているうちにシューズの違和感にも少しづつ慣れてきましたし、爪が詰むこともなかったです。これなら普段のジョグに使えそうです。

昨日は途中調子に乗って、キロ4分前半へ上げ下げをして遊んでいました。いい気になりすぎたせいか帰ってくるとかかとの骨棘部分が相当痛みが出てきました。ペースを上げるとどうしてもかかとへの衝撃が大きくなって痛みが出てきてしまいます。

うーん…悩ましい。

facebookの「愉悦のランナー's」 ページはこちら

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。