スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

月間300km走りました。

今月累計走行距離が300kmに達しました。目標にしていたわけではないですがやはり大台に乗ると達成感がありますね。もっとも300kmのうちほぼ半分が四国横断キャノンボールランの一日で稼いだ135kmあまりの距離なんですけれども。

キャノンボール以降、傷めていた脚の回復を待って第4週から走り始めました。今は距離を稼いで体重を絞ることを優先しています。毎日走るようになると準備がメンドウで5本指ソックスに履き替えずに走りに出かけていたのですが、シューズの中が蒸れて指同士が摩擦で擦れてしまい。各指の側面の皮がぼろぼろに剥けてきてしまいました。手抜きするもんじゃありません。

体重は現在64.4kg、2.6kg減りました。あと2.4kg落とすまではスピードを上げずにじっくりいきます。

走らずに食べてます。

仕事納めで時間ができたのでどうでもいいことまでポストしてます。(^_^;)

明日から休みだと思うと、つい気が緩んで食べまくりです。夜は油ギトギトのもつ鍋、今からお菓子をおつまみがわりにビールです。晩ごはん前に一人でこっそりポテチを一袋食べたのは家族に内緒です。

さらに今日は夜ランもおやすみ。摂取と消費のバランスが崩れてしまいました。明日から走って挽回します。

iPod好きなんです。

片付けをしていたらワラワラと出てきたので記念写真。初代shuffleは2台、これ意外にiPhone3Gのロム抜き、iPhone4 、iPod touchが転がってます。典型的なアップル貧乏ですね。でもnanoの現行モデルちょっと欲しい。あれNike+内蔵なんですよね、ちっちゃいのに。

何台買っても音楽ライブラリは変わらないから意味ないんですけどね。

さらにいっちゃえば走っているときはめったに音楽聞きません。閉塞感があって外の音が遠く感じて嫌いなんです。長距離走に出かけて疲れたときにたまに使いたくなることがある程度です。でも欲しい。(^_^;)

楽しいラントレメニューが来年の課題

減量ラン期間中です。
67kgあった体重を1月中に62kgにするのが目標です。

キャノンボールランで傷めた左足前頸骨筋ですが、現在はキロ5分、15km程度のランであれば痛みが出なくなってきました。ちょっと痛みが出そうな危うい感覚はあるのですがひとまずは安心です。そろそろペースを上げたりトレランしたりいろいろやってみたい気持ちはあるのですがいかんせん体重がオモタいので1月の1週目くらいまでは減量ランに努めます。

来年は久しぶりに自己ベスト更新を狙っているのでそのためのラントレメニューを考えてみたりしています。ビルドアップやインターバル、ロングにレストをうまく配置してそれなりなメニューができあがるとすでに自己ベストを更新できたような気になって喜んでいます。

でも今までもラントレメニューを作ったことはあるのですがほとんど実行したことがない…。今回もおそらくメニュー通りに走ることはないと思います。わかっているんです、自分で。(^^;)

普段のジョグのときも企画してロングを走るときも一緒なんですが、わたしの場合、楽しいから、気持ちいいから走っているんです。ジョグにでかけてスピードに身体が慣れてきてちょっとペースを上げて走りたくなったりするのも、トレーニングでしているわけでなくキモチイイからなんですね。楽しく走ることが目的なわけです。

でも海部川で3時間10分を切りたいというのは目標、目的ですからその当日のレースは楽しめるとしても、それを実現するためのラントレは手段というかタスク(作業)と捉えてしまうんだと思います。作業と感じた瞬間、楽しさが吹き飛んでしまうんですね。勉強に置き換えて考えると、わたしは勉強の出来ない子の典型かもしれません。(^^;)

日々のラントレを楽しく感じるものにすること、これは来年の課題ですね。

今日、ボロボロになったタオルの切れ端が、床に落ちていたのですが、そのカタチがまるでドラゴンのようでした。来年は辰年、いいことがあるかな。

阿南市健康マラソン大会

阿南市健康マラソン大会 3/25(日)
阿南市クロスカントリー大会 1/15(日)
開催です。

健康マラソン大会は10km、料金は無料です。クロスカントリー大会はすでに応募締め切られているようですね。

こういった地域の大会は出場したことないのでぜひ出場してみたいのですが、いかんせん10kmとかハイスピードなやつはニガテでして…。

血尿が…

走り終わったあとにトイレに行ったら血尿が出てしまった!人生初「!なんで??

ペースはキロ5分、距離は13km、心拍は150。とりたてて強度のキツいランでなかったし、今朝は朝から水分も摂っているので脱水ということも考えづらい。

だいたい脱水気味のときは、ほとんど尿は出なくなっているし尿の色も濃い黄色になる。でも今日の尿は薄い朱赤。うーん、なんでだろう。

思い当たることがないだけにちょっと気持ち悪いけれど、痛みがあるわけでもないし様子を見ることにします。

サブ10.5のためにすること

サブ10.5…
タイムを削るためにはなにが必要?

体重を削る
筋持久力をつける
心肺持久力をつける

体重を削るためには
走り込んで消費カロリーを増やし
食事コントロールで摂取カロリーを減らす

筋持久力をつけるには
速いペースでのランで筋肉を使い
坂道やトレランで筋肉を苛める

心肺持久力をつけるには
高めの負荷での2、3時間走と
中程度負荷でのロング走

照準は4月の富士五湖
ここでの100kmでタイムを出すために
3、4月のフルでスピードを試し
キャノンボールで距離耐性を試そう

とにかく走り込み
1月は距離を踏みます

春の予定

チャレンジ富士五湖100kmにエントリーしました。今年の春はウルトラマラソン、100km超走を中心に走るつもりです。一応の目標はサブ10.5です。なので同日開催のとくしまマラソンはエントリーしません。

チャレンジ富士五湖と同時にしまなみ海道ウルトラ遠足にもエントリーしました。今のところ予定としては、

2月 海部川風流マラソン
3月 
4月 チャレンジ富士五湖
5月 とくしま100kmウルトラマラソンごっこ
6月 しまなみ海道ウルトラ遠足

3月下旬に阿波踊り関連の行事があるので脚を傷めてしまうわけにはいかず大会予定を入れてませんが、もし行事終了後に予定が組めるようであればチャレンジ富士五湖前に四国横断キャノンボールランのリベンジをしてみたいと考えています。

あと5月ですがもし日程的に入れることが出来るようならばえびすだいこく100kmウルトラマラソンへのエントリーも考えています。

海部川風流マラソンでのテーマはHR160台で押していくこと。タイムとしては3時間10分切りが目標です。

四国横断キャノンボールランのテーマはキロ6分でどこまで押していけるか。HRのログ取りも目的です。なにより最大の目的は走破することなのはいうまでもありません。

チャレンジ富士五湖はキロ5分半もしくはHR140のどちらかラクほうを目安に走る予定、目標は最低でも10.5あわよくばサブ10です。

とくしま100kmウルトラマラソンごっこはファンランで。

えびすだいこく100kmウルトラマラソンはキロ5分もしくはHR150でどこまで粘れるかを試します。

しまなみ海道ウルトラ遠足は、ウルトラ連戦と暑さの中どこまで走れるかの確認。

といったテーマで走ってみようかと今のところ考えています。

目指せ減量!

今日現在で体重65.6kg。昼食後かつ10kmランのあとだったのでビミョーですが、キャノンボール直後の暴飲暴食でデブりピンチだった状況を脱しつつあります。

左足甲の腱鞘炎とシンスプリントはまだ痛みがあり長時間走は避けた方が良さそう。当面は体重を絞るためにじっくりと脂肪燃焼ランでいきます。10日間で1kgずつ減らすことが目標です。

大食いの多食と間食をあたらめ、規則正しく食べること、炭水化物を少々減らすこと、菓子パン、カフェラッテを止めること、そしてできるだけ毎日10kmジョグを行うことを心がけます。(^^)

キャノンボールラン、DNFの原因

キャノンボールランを途中であきらめた理由として「足の痛み」と「寒さ」2つの原因があるのですが、今振り返ってみると「寒さ」の要素が全ての元凶だった気がします。。骨棘の痛みは走って身体が温まっているときはあまり感じないですし、腱鞘炎も歩きが入り始めてから症状が出始めたので走り続けていればあるいは症状が出なかったかもしれません。

身体が冷えて動けない

動けないから乳酸が溜まる

乳酸で痛くなりますます動けない

動けないから身体が冷える

のスパイラルに入ってしまい、最後は寒さと痛みに耐えられずにDNFとなったのですが、その起点となったのが川之江でのコンビニ休憩です。長めのコンビニ休憩のあと、汗が冷えきってしまい体温を奪われたせいで休憩後の走り出しから身体が急に動かなくなったのです。身体が急に冷えてきた原因は深夜になって気温が急激に下がってきたためだと思ってたのですがどうやら原因は別のところにあったようです。

日曜日、ひさしぶりに阿波踊り練習に参加しました。昨日は寒かったのでTシャツの上にフリースを着込んで踊っていました。そのときひと踊りしたあと、一気に身体が冷えてきたんです。しめっているというより内側が結露しているような感じでフリースを脱いで裏返してみると表面がべったりと濡れていました。でもフリースの服自体は一切汗を吸い込んでる風でなく、表面の汗を拭き取るといつもどおりの着心地です。

このフリースはユニクロで買ったものです。ゆめタウンのモンベルでトレントフライヤーを購入したときに防寒用のインナーも買うべきだったのですが、中に着るものは大差ないだろうとモンベルの隣にあるユニクロで買ったんです。

着ると確かに暖かいのですが、透湿性、吸湿性が全くないんですね。ですから汗を掻くとフリースの内側にへばりついてこれが冷えてきて内側が濡れたままの状態になってしまうようです。

キャノンボールで池田を過ぎて川之江に向かう山越えの途中に、寒さ対策としてトレントフライヤーの中にフリースを着込みました。そこまでは汗で身体が冷えることはなく順調だったのですが、100kmに近づいてきたので疲れで歩きが入ってしまうことや夜間の気温低下に備えてフリースを着込んだのです。幸いその時点で脚はまだまだ元気で走れる状態だったので、山越えの登り、下りともに気持ちよく前進汗ばむほどのペースで走りました。この汗と湿気が中で結露し身…

海部川は3時間10分以内が目標

(株)メディコムさんにお招きいただいたので遊びに行ってきました。タウン誌「徳島人」の中に100kmウルトラマラソンにチャレンジするコーナーがあり、ウルトラつながりでお招きいただいたようです。でもわたしはスゴい戦歴があるわけでも素晴らしい持ちタイムがあるわけでもないただのファンランナーなので、なぜ声を掛けていただいたかもわからずなんとなく気後れしがち。

実際お話をうかがっていると参加されているランナーさんのフルマラソンの持ちタイムも速いですし、練習会で踏んでいる距離やコースも内容の濃いもので、ウルトラランナーってこんなに走り込むんものだ、と驚かされてしまいました。私の場合はそれほど走り込まずに大会に出ることが多いので、きっちり練習をする姿勢には頭が下がります。(株)メディコムさん、恐るべし!です。

あとアメリカ横断レースを完走された坂東さんにもお会いすることが出来ました。スパルタスロンの話を少しだけ聞かせていただいたのですが、過酷だと言われるコースに興味が湧いてきました。いつか出場してみたいと漠然と思っていたのですが、とりあえず出場資格をまだ満たしていないのでその条件である100kmマラソンを10時間半以内で完走というものだけは今年中に満たしておこうと考えています。

10時間半といってもセーフティが欲しいので、そうなるとやはりサブ10が目標となります。100kmを10時間だとキロ6分。自分の中のイメージではフルマラソンのペース+1分半がウルトラのペースなので、まずはフルマラソンをキロ4分半…3時間10分以内で走ることが当面の目標ですね。

まずは海部川風流マラソンからチャレンジです。

とくしま100kmウルトラマラソンごっこ2の参加申込みフォーム

とくしま100kmウルトラマラソンごっこ2のページに参加申込みフォームを追加しました。facebookアカウントをお持ちでない方はページ内の参加申込みフォームよりお申し込みください。

もうひとつ、facebook「愉悦のランナー's」のページですが「週末冒険隊」に名称変更しました。このブログの記事転載もしないようにしました。

「週末冒険隊」のページですがラン練習会やマラニック、自転車ライド等のイベント参加募集情報をみんなで持ち寄るページとして使っていきたいと思います。ぜひみなさんもビジター参加OKの練習会等を開催されるときはイベント情報として掲載してください。

多くの方が考えた様々な楽しいイベントに参加しながら仲間が増えて最高です。(^^)

facebookの「週末冒険隊」 ページはこちら

週末冒険家絶賛募集中!

仕事の関係上まとまった休みが取りづらいんです。ですからマラニックの計画を立てる時も1日、長くても2日までの計画となります。壮大な冒険のようなマラニックは計画できないですが、100km〜200kmまでのマラニックなら十分可能です。

ちっちゃいころに見知らぬ所まで出かけていったワクワクした時のような冒険心と、家庭を持つ一般的サラリーマン(笑)の生活のバランスをとるには週末冒険くらいがちょうどよいのじゃないかと思っています。いわば週末冒険家!…安っぽ!(^_^;)

もっとも世間的に見れば100km超のランをヨロコブなんて十分常軌を逸した行動らしいですが…。

別にランでなくてもいいんです。バイクでもスイムでも川下りでも。脱日常にワクワクできて刺激的な時間が味わえれば…。よし!今日から週末冒険家を名乗ることにします。ついでに自称週末冒険家同士で一緒に遊ぶ週末冒険隊も旗揚げしちゃおう!

だれもいないかな…。(^_^;)

facebookの「愉悦のランナー's」 ページはこちら

自分で考えたコースが愉しい

来年の大阪マラソンと神戸マラソンが同日開催となったようです。もっともどちらにもエントリーする予定のないわたしにはあまり関係のない話です。いっそ繋げてウルトラマラソンにしちゃえばいいのに、とか思ってみたり。

考えているうちに大阪〜神戸間無性に走りたくなってきました。(^^) ツイッターで@ultrarunkoさんより京都〜姫路城コースのウルトラコースを検討中と教えていただいたので、それに倣って三都巡りにしても楽しそうです。

地図を見ているといろいろなところを走りたくなります。琵琶湖一周、室戸〜足摺、德島〜R438で剣山〜高知、京都の世界遺産巡りマラニック、各地の歴史街道を巡るマラニック…ルートラボのマップがあればいろいろなイメージが湧いてきます。

いろいろ見どころを盛り込もうと欲張ってしまうせいでフルの距離より長いコースになってしまうことが多いですが特別距離にこだわっているわけではありません。コースを作るときに考えていることは「愉しめること」。途中で旨いもんを食べることが出来たり、見たことのない景色を目にすることが出来たり、名所をめぐることが出来たり、大きな達成感を得られることが出来たり、とにかくその日が忘れられない思い出となる色の濃い一日となるコース設定が目標です。

辛さも痛みも喉の渇きも寒さもすべてひっくるめての思い出です。後から振り返った時に鮮やかに甦る記憶となるような一日を過ごせれば最高ですよね。

facebookの「愉悦のランナー's」 ページはこちら

前言撤回、とくマラ出場方向です。

来年、どの大会に出場するか迷っています。

ひとつはとくしまマラソン。4回出場させてもらったのでもういいかな、と思い同日に龍馬脱藩の道を自分で走ってみようと考えていたのですが、今秋一緒に走った妻が来春のとくしまマラソンも出場したいようなのです。あと勤務先施設の会員さん向けにラン練習会を開催するのですが、その方達がとくしまマラソンに出場するので仕事的にも出場するべきなのかな、と。とくしまインターネット申込み先着順の争いにはどこか後ろめたさを感じるもののとくしまマラソンはエントリーせざるを得ない状況になってきました。

となると同日予定してた龍馬脱藩の道トレースランは別の日に予定を組むことになります。5月は13日にとくしま100kmウルトラマラソンごっこ2をする予定にしていますし、もしかのうならばおそらく月末あたり開催のえびすだいこく100kmウルトラマラソンにも出場してみたいです。

結局龍馬脱藩の道トレースランを走るスケジュールは6月しか空いていません。6月はバラモンキングに出場してみたかったのですが龍馬もバラモンキングもまとまった休みが必要になるので両方は無理です。ロングランとロングトライアスロンを天秤にかけるとやはり気持ちの中でやりたいのはロングラン。なのでバラモンキングは諦めます。

バラモンキングの代わりに佐渡国際トライアスロンを、とも思ったのですが9月は丹後ウルトラがあるのでこれも出場不可です。そのかわりロングではないのですが7月の宮島国際パワートライアスロンへの出場を検討しています。

今のところ、予定するレースおよびラン計画は以下のとおりです。


1月
2月 海部川風流マラソン
3月 
4月 四万十川桜マラソン
   とくしまマラソン
5月 とくしま100kmウルトラマラソンごっこ2
   えびすだいこく100kmウルトラマラソン
6月 龍馬脱藩の道トレースラン
7月 宮島国際パワートライアスロンへ
   日和佐うみがめトライアスロン
8月
9月 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン
10月 四国横断キャノンボールラン
11月
12月

休みがうまくとれればいいんですが…

第2回とくしま100kmウルトラマラソンごっこ

キャノンボールラン失敗の原因と対策

四国横断キャノンボールラン、途中までの10km毎のスプリットタイムです。


10km   1:00:47
20km   2:07:00  1:06:13
30km   3:17:29  1:10:29
40km   4:33:54  1:16:25
50km   6:02:56  1:29:02
60km   7:18:05  1:15:09
70km   8:53:34  1:35:29
80km  10:11:50  1:18:16
90km  11:23:50  1:12:00
100km 12:23:40  0:59:50
110km 14:05:26  1:41:46
120km 15:33:11  1:27:45
130km 17:58:40  2:25:29

四国横断キャノンボールラン、DNFでした。

辿り着くことは出来ませんでした。
四国横断キャノンボールラン、DNFでした。
途中までの経過を書き残したいのですがなぜか書くのが億劫で…。

あきらめたのは午前7時前、新居浜、130km地点でした。

真夜中から明け方にかけての寒さに耐え切れず
歯が咬み合わないほどの震えの中で
両腕を組んで凍える思いで歩いてました。

時間ないゴールが難しくなっても
とにかく道後温泉まで辿り着きたい
そう思いながら走れなくなった脚をすすめていましたが
寒さによる体力低下で歩くことさえ苦痛に感じ始め
明け方、とうとう心が折れてしまいました。

悔しさと虚しさと安堵感。
複雑な気持ちです。
とりあえずご報告まで。



上記データは新居浜DNFのあと、車に乗って道後温泉まで移動したぶんも測定されているようです。途中から心拍データがなくなっているのはベルトがずれてしまって計測できなくなった為です。

facebookの「愉悦のランナー's」 ページはこちら

キャノンボールの雨対策とパッキング

昨夜、キャノンボールランの準備をしました。今回頭を悩ませたのは雨対策。レインウェアはモンベルのトレントフライヤーを購入したのでまずは問題ないとしてリュックと手袋、シューズの濡れが問題です。

リュックというかバックパックというのでしょうか…とにかく背負っている荷物が濡れレルと困るのでモンベルにいったついでにバックパック用のレインカバーを購入しました。でも適当に見当をつけて買ったカバーですが、当日使用するグレゴリーのルーファスには全然フィットしないことが判明しました。ルーファスってすごくカバーを掛けづらい形をしているんですね、今頃気がつきました。結局、いい解決策がないのでバッグを背負った後にその上からレインウェアを着込むことにしました。こうするとバッグは濡れないんですが荷物の出し入れをするたびにウェアを脱がなきゃいけないんですよね。さらに胴回りのサイズがバッグの分だけ大きくなるのでどうしてもウェアが短くなってしまいます。あとバッグに取り付けているリフレクターや赤色灯が隠れてしまうので夜間走行時の安全性が下がってしまいます。

シューズはレインカバーを探しましたが自転車用のモノしかありませんでした。靴底にはクリート部分を除いてつま先とかかとのところまでビニール製の布地があるのですが、その生地が走っていると滑りそうで不安なこと、またランに使うとすぐにそこが摩耗して破れてしまいそうなことが気になりました。金額も4500円ほどしたので使い捨てにはもったいなくて購入は見送りです。そのかわりダイソーで台所作業用のビニール製アームカーバーを購入しました。これを無理矢理シューズの上から履いて対応しようと思います。蒸れるかな…。(^^;)


手袋は防水のモノも検討しましたが走っていると逆に汗で中が濡れてきそうなので、薄手のラン用手袋の上にエンボスの手袋(これも台所用)をして対応しようと考えています。夜間雨が上がってかつ冷え込みが厳しいときのために厚めの手袋もひとつ予備に持って行く予定です。

とここで問題が発生。土曜日の天気が昼から曇りに変わってきています。雨でなければレインウェアはかさばるので必要ないのですが、レインウェアに資力を注ぎ込んだので軽いウェアを今更買うお金がない…。(^^;) 日中は19℃まで上がるし夜間の山中はおそらく2度くらいまで下がるのではないかと…。うーんウェアがむつかしいです…