スキップしてメイン コンテンツに移動

海部川は3時間10分以内が目標


(株)メディコムさんにお招きいただいたので遊びに行ってきました。タウン誌「徳島人」の中に100kmウルトラマラソンにチャレンジするコーナーがあり、ウルトラつながりでお招きいただいたようです。でもわたしはスゴい戦歴があるわけでも素晴らしい持ちタイムがあるわけでもないただのファンランナーなので、なぜ声を掛けていただいたかもわからずなんとなく気後れしがち。

実際お話をうかがっていると参加されているランナーさんのフルマラソンの持ちタイムも速いですし、練習会で踏んでいる距離やコースも内容の濃いもので、ウルトラランナーってこんなに走り込むんものだ、と驚かされてしまいました。私の場合はそれほど走り込まずに大会に出ることが多いので、きっちり練習をする姿勢には頭が下がります。(株)メディコムさん、恐るべし!です。

あとアメリカ横断レースを完走された坂東さんにもお会いすることが出来ました。スパルタスロンの話を少しだけ聞かせていただいたのですが、過酷だと言われるコースに興味が湧いてきました。いつか出場してみたいと漠然と思っていたのですが、とりあえず出場資格をまだ満たしていないのでその条件である100kmマラソンを10時間半以内で完走というものだけは今年中に満たしておこうと考えています。

10時間半といってもセーフティが欲しいので、そうなるとやはりサブ10が目標となります。100kmを10時間だとキロ6分。自分の中のイメージではフルマラソンのペース+1分半がウルトラのペースなので、まずはフルマラソンをキロ4分半…3時間10分以内で走ることが当面の目標ですね。

まずは海部川風流マラソンからチャレンジです。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。