スキップしてメイン コンテンツに移動

自分で考えたコースが愉しい

来年の大阪マラソンと神戸マラソンが同日開催となったようです。もっともどちらにもエントリーする予定のないわたしにはあまり関係のない話です。いっそ繋げてウルトラマラソンにしちゃえばいいのに、とか思ってみたり。

考えているうちに大阪〜神戸間無性に走りたくなってきました。(^^) ツイッターで@ultrarunkoさんより京都〜姫路城コースのウルトラコースを検討中と教えていただいたので、それに倣って三都巡りにしても楽しそうです。

地図を見ているといろいろなところを走りたくなります。琵琶湖一周、室戸〜足摺、德島〜R438で剣山〜高知、京都の世界遺産巡りマラニック、各地の歴史街道を巡るマラニック…ルートラボのマップがあればいろいろなイメージが湧いてきます。

いろいろ見どころを盛り込もうと欲張ってしまうせいでフルの距離より長いコースになってしまうことが多いですが特別距離にこだわっているわけではありません。コースを作るときに考えていることは「愉しめること」。途中で旨いもんを食べることが出来たり、見たことのない景色を目にすることが出来たり、名所をめぐることが出来たり、大きな達成感を得られることが出来たり、とにかくその日が忘れられない思い出となる色の濃い一日となるコース設定が目標です。

辛さも痛みも喉の渇きも寒さもすべてひっくるめての思い出です。後から振り返った時に鮮やかに甦る記憶となるような一日を過ごせれば最高ですよね。

facebookの「愉悦のランナー's」 ページはこちら

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。