スキップしてメイン コンテンツに移動

車に撥ねられそうになりました。

今日は強風だったのでランをサボりました。先週末からサボりが続いていて4日で1回しか走ってません。でも昨夜のランで1月のランが300kmに達したのでよしとします。

ところで昨夜ランに出かけた際にあやうく車に撥ねられそうになりました。そこはとある会社の駐車場で少し奥まった位置に駐車場出口のゲートがありゲートが開いてから10m?ほど走ったところで歩道となります。車側から見れば車道に出る際に歩道を横切る必要のある場所で、通常は歩道を横切る前に一旦停止をしなければなりません。

ボクは昨夜リフレクターズベストを着てギンギンギラギラ状態で走ってました。問題の場所に差し掛かったとき、駐車場ゲートのあたりからヘッドライトの明かりが伸びていたので車がいることに気がついていましたが、光源は少し遠目でゲートのあたりと感じられましたので停止状態からの発進では自分のほうが先に道を横切ることになると判断してそのまま走りました。ところが車はとても急いでいたようで想像した以上の加速で車道(手前の歩道でもある)に向かって突進してきて走っているボクと車の右前面が衝突しそうになりました。

車にぶつかるのを避けるため車のボンネットに手をついてカラダが接触することを間一髪止めたのですが、驚いたことに運転者はボクがまだボンネットに手を付いているにもかかわらずそのまま振り切るように発進して通り去っていきました。幸い接触は避けられたので怪我はなかったのですがその状態でなにもいわず走り去った車に衝撃を受けてしまいました。いやちょっと信じられない…。

ボクの着ていたリフレクターズベストは全方位からギラギラに反射するタイプで夜間のランニングではとにかく目立ちます。交通量の少ない道ならば対向車、後方からの車ともはるか彼方から反対側車線に寄ってボクを避けてくれるほどの視認性です。あのベストを着ている限り夜のランは安全だと思っていましたが、それはあくまで運転者がしっかり見ていてくれればの話。過信は禁物ですね。夜ランは十分注意することにします。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。