スキップしてメイン コンテンツに移動

超ロング走を走りたくなる理由

雪が降ってますねー。今夜は走れるのだろうか…。

いつもおなじ事ばかり書いていますが、とにかく寒いのと風が強いのと雨が降っているときは走りたくない。ここ2日ばかりこの3条件がそろってしまっていたので当然のようにランはサボりです。根性ナシなので…。

毎日のトレーニングを継続する根性はないくせになぜか超ロングなランを企画したがったりするのだから人間って不思議です。

思うに超ロング走って自分にとってムチャなことなんですよね、きっと。小学生の頃、そんな高いところから飛び降りたらケガしちゃうんじゃないかっていうところから飛び降りてみたくなったり、蜂の巣を棒で叩いて怒り狂って襲ってくる蜂の大群を相手にチャンバラしたりしたのと同じでイタい超人願望みたいな。こんなこと出来ちゃうオレってスゴいみたいな。(^^;) まぁただの自己満足です。

あと普段のランのように日常のなかでのつらさは耐えられないけれど、超ロング走…自分にとっての冒険…の中でのつらさは耐えられる。車でドライブに出かけるとき、いつも走っている街なかは走っていても全然楽しくないけど、景色の変わるところまでいくと俄然ドライブが楽しくなるみたいな。日常の中で受けるストレスはと違って、非日常で受けるストレスはそれ自体が新鮮な体験に感じるのかもしれない。

とボクが超ロング走を走りたくなる理由を自分なりに考えてみた。最近よく聞かれるので。(^^)

最近食べてばかりなので体重が元に戻ってしまいました。67kg…海部川までに62kgにするのが目標だったのになぁ。写真の回鍋肉定食美味でした。(^^)

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。