スキップしてメイン コンテンツに移動

海部川風流は気負わず気持ちよく

日曜日の阿波踊り練習で親指を突き指。水曜日には普段やらないレッグプレスをイキナリ強い負荷でやってしまい膝に違和感、と痛みの発生する箇所がでてきて不安でしたが、ここ3日ばかりのランサボりのおかげでずいぶんよくなりました。

昨夜までの寒さも今夜あたりから緩んできそうなので今日は走るつもりです。海部川風流マラソンも近いので少しペースを上げて走ることを心がけます。3時間一桁台が目標なのでキロ4分30秒がひとつの目安でしょうか。

フルマラソンはいつも気負って最初っからつっこんでしまい、10kmも進まないうちから苦しさでのたうち回りながら走るハメになって、30km過ぎでは出場したことを後悔しながら走るというジツに楽しくないランになってしまうのがいつものパターン。

今回は同じ轍を踏まないように、普段のジョグのように最初ゆっくり、徐々にペースを上げていくようにしてみるつもりです。

海部川風流マラソンのテーマは気負わず気持ちよく走ること。気持ちをおおらかにウルトラのようにラクなペースでスタートしゆっくりとペースアップ、悶えるような苦しさを味わうことなくイーブンペースで刻み、ゴールしたあともへたり込むことなく「まだまだ走れるゾ」と気力が残っていること、これが目標です。

先日購入したランニング用のウィンドブレーカー、ヘッドフォンのコードがバタつかないようコードを止めるゴムがついています。背中にはちょうど先代iPod nanoが入るくらいの細長いポケットもついています。ちょっと気が利いてます。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。