スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

本日四国横断キャノンボールラン決行します。

あいにくの雨&強風ですが四国横断キャノンボールラン決行します。
スタートは午後2時予定。


下半身のウェアをどうするかすごく迷っています。気にしているのは寒さ対策なのですが、CW-Xなどのタイツ類は履かずランニングジャージだけで行こうと考えています。リュックの中にランパンとレインウェアのパンツを持っているので寒ければ重ね履きをすればなんとかなるのではないか、と。けれど前回(今よりも暖かかった)は冬用タイツに7分丈ランパン、さらにレインウェアと重ね着しても寒かったんですよね。そこが迷いのタネ。


ただ寒かったのは上半身が汗冷えしたせいだと思うので上半身のウェアリングをしっかりしておけば寒さは防げるのではないかと思っています。なんせパッキングできる容量にも限りはあるのでなにかをあきらめないと全部は持っていけません。日中は気温も上がりそうですし脱いだウェアを入れておくスペースも必要ですしね。


今回もtwitterアカウント@ulkatsuと自分自身のfacebookアカウントで5km毎のスプリット情報を投稿します。
さてがんばるぞ。




このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 下記アドレスのリンク先でいいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

明日は雨天決行

明日午後2時スタート予定の四国横断キャノンボールランですがまたもや雨のようです。しかも西北西の風10m…つまり強風の向かい風にさらされながらのランになりそうです。


気温は今回のほうが若干低いようですがほぼ前回と同じ条件。まさにリベンジです。前回も雨、向かい風強風の中のスタートでした。前回と同様のキビシイコンディションを考えたら心挫けそうになりますが、スケジュールの関係上チャレンジする日が明日しかとれないため雨天決行の予定です。


雨に濡れているとレインウェアを着たままコンビニに入るのは気が引けます。脱いでると時間をロスするし、食べずに走るとガス欠…悩ましいところです。また当日背負うグレゴリールーファスは防水でないため、レインウェアの内側に背負うことになります。そうするとバックパックに入れた食料や補給水を取り出すのにいちいちレインウェアを脱ぐ必要が出てくるのでこれも時間のロス…うーん、なんかいい方法はないものか。


いろいろ試行錯誤してみます。






このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 下記アドレスのリンク先でいいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

ペースと通過時間

週末のペース予定。このペースなら大丈夫という確たる自信はないけれど、キロ6分40秒くらいでいってみるつもり。

休憩、坂道も入れて平均で6分40秒だとすると平地ではキロ6分位。10km走ると400秒…7分弱の休憩が稼げるかんじ。

鴨島辺りまでは信号も多くもう少し時間がかかるかもしれないけど、それを過ぎれば100km近くまではこのペースでいけるんじゃないかと楽観してます。

前回もアワイチランのときもそうだけど時間を大きくロスしているのはコンビニ休憩の時間。今回は食べ物を買っても座り込んで食べずに移動しながら食べるようにして出来るだけと待つている時間を作らないようにしてみるつもりです。

一応の目論見としては次の通り。もちろんこのとおりに走れるはずはありませんが。

10km 1:07 石井
20km 2:14 鴨島
30km 3:21 山川
40km 4:28 穴吹
50km 5:35 貞光
60km 6:42 阿波加茂
70km 7:49 井川池田
80km 8:56 池田分岐
90km 10:03 椿堂
100km 11:10 伊予三島
110km 12:17 伊予土居
120km 13:24 新居浜
130km 14:31 新居浜市街
140km 15:38 伊予小松
150km 16:45 丹原町
160km 17:52 桜三里
170km 18:59 川内
180km 20:06 松山市街
Goal 20:30

キャノンボールランの準備をそろそろ

週末の土曜日は降水確率60%の予想がでています。
ちょっとテンション下がり気味ですが、晴れてくれると信じて準備を進めていきます。

そう、週末はいよいよ
四国横断キャノンボールラン リベンジです。
総距離185km、24時間、今度は辿り着けるでしょうか。

前回12/3~12/4にチャレンジしたときは午前3時頃からの寒さに震えました。
が、今新居浜の過去天気を見たところ当日の最低気温は8.4℃…いや実際は遠くにみえる山々にうっすら白いものが見えたくらいなのでもっと気温は低かったと思うのですが…調べる限りにおいてはこの気温が新居浜の当日の最低気温だったようです。

そして4/1の新居浜の最低気温予想は4℃。天気予報どおり前日から雨に降られていたとすると、前回チャレンジ以上に寒さとの戦いとなりそうです。

雨対策と寒さ対策はウェアリングが命、装備をしっかりと用意するつもりですがそうなってくると今度はパッキングが問題になってきます。背負うリュックは手持ちのものでいくつもりなのでウェアを増やせばなにかを削る必要が出てきます。なので今回はハイドレーションパックをあきらめて水分補給は自販機&コンビニに頼ることにします。出費はかさみますがルートは国道沿いなので補給に困ることはないはずです。

前回あやうかったのが電源類。ガーミン310XTは公称20時間連続使用可能となっていますが実際には13~14時間。どうしても途中で充電する必要があります。さらにiPhoneもRunmeterで自動投稿にしていると7時間ほどで充電を必要とするようになります。前回はエネループのモバイルブースターを持って行ったのですが(iPhoneが2回フル充電可能なタイプ)仮にこれでiPhoneをフル充電2回したとしても連続使用は21時間(アバウトです)。キャノンボールランは24時間の予定ですからバッテリーが足りません。なので手持ちのモバイルブースターの半分の容量のタイプを購入しました。これで合計iPhone3回フル充電可能な量になりました。

今回もRunmeterアプリで5km毎のスプリットを自動で投稿していきます。これと同時にFacebookのほうにも10km毎のスプリットを投稿していきます。facebookへの投稿が増えた分ひょっとしてバッテリーを余分に消費するかもしれません。

あとLEDサンバイザーの電池交換と…

3/31 14:00 四国横断キャノンボールランリベンジです。

来週の土曜日、いよいよ四国横断キャノンボールランに2回目のチャレンジ。ここ2週間くらいランをサボり気味なので脚が距離に慣れてないというか、まぁ距離に対する自信がない。でも今更付け焼き刃で距離を踏んだからといって距離脚が作れるわけでもないし出たとこ勝負です。

前回は130km過ぎ、新居浜でリタイア。100km地点、川之江を越えてからは歩きが多くなり113kmを以降はベタで歩きだった。川之江まではHR140台、キロ5分半ペースを目安に走っていった。今回もHR140を目安に走っていくつもり。

食料として持って行ったグラノーラは前回はまったく食べなかった。アワイチランでは重宝したんだけれど、キャノンボールランのコースにはコンビニは数多くあるので食料の調達には困らない。なので今回はグラノーラは持って行かないことにします。おなじくソーセージも前回は4本持っていったけど食べなかったけど、でもこれは一応非常用として2本は持っていくつもり。

ウェアは気温天候次第だけど、前回夜中に汗冷えして凍えそうになったので中間着とアウターはしっかりしたもの…つまりファイントラックのフルセットだ…を着ていくつもり。雨が降りそうならトレントフライヤーはバッグに入れておく。

今回のスタートは仕事をしてからとなるので午後2時頃スタート予定。もちろんスタート地点は鷲の門広場前。心配のタネは仕事があるのでスタート日にゆっくり寝られないこと。睡魔との戦いになるかもしれない。

前回100kmを12時間23分で走っています。100km付近にあったコンビニで長く休憩したのでよく覚えています。ここで休みすぎて身体が動かなくなりました。今回はスタート時刻が2時間遅いのですが100kmを11時間30分程度で走って午前1時半にはここに辿り着きたいと思っています。

新居浜でリタイアしたときが134km。道後温泉までおおよそ50kmを残していました。50kmを時速6kmで全て歩いたとして約8時間30分。さきほどの11時間30分と足すと20時間。ということは川之江~新居浜間の34kmを4時間でカバーできればあとは早歩きを続けてもなんとか時間内ゴールが出来るという計算になります。もちろん実際は休憩があったり睡魔に襲われたりでこんなにうまくいくはずはありませんが、完走の目安として新居浜まで15時間30分、朝5時30分到着を目標に走…

サボりぐせ

昨日阿波おどりの選考会が終了しました。
これで一段落。今からは踊りのことを考えずにラントレができます。

選考会は昼に終了したので走る時間はあったのですが気分が乗らずランなし。今日のロング走予定もとにかく眠く昼間で寝てしまい中止。ちょっとした燃え尽き症候群です。

自分にあまくすぐにランをサボってしまいます。いや情けない。
週末はウルトラ練習会に参加させて頂きます。
65km、走りきれるか不安です。
途中で歩きそうやなぁ…。


このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 下記アドレスのリンク先でいいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

左足薬指の爪が死にました。

左足薬指の爪が死んだっぽい。
昨日履いていたシューズの中で足先が遊んでいたからちょっと心配していたけどやはり、というかんじ。

ずっと自分の足は幅広だと思っていてワイドのシューズばかり購入していた。ワイドのシューズを買うようになる前の話だけど、ミズノのシューズの試し履きが出来る展示会があったのでいろいろなシューズを試させてもらった。

しかしどのシューズを履いてみても普通の幅タイプのものはきつく感じる。唯一快適だったのがウェーブライダーのワイドでスタッフの方にもワイドのサイズが足に合っていると言われるのでそれ以来ワイドのシューズばかり選んできた。

自分の足は幅広ではないけど甲高なので足の周径が大きくワイズしか合わないんだ、と思い込んでいたけどワイドのシューズどれを買ってもフルを走ると爪を痛めてしまう。それでデポに行ったときにあらためて自分で測ってみた。

結果は2E。普通のサイズが適正でした。半信半疑で購入した2Eサイズのサロマレーサーは足にジャストフィット。サロマレーサーで走るとどこも痛くならない。ただ手持ちのシューズはどれも4Eとかの幅広。海部川風流マラソンで履いたターサーもワイドで吉野川リバーサイドハーフで履いたゲルフェザーもワイド。ついでに先日処分してしまったスカイセンサーもワイドだった。どのワイドも普段のジョグ使いには問題ないのだけどペースを上げて走ったりするとどこかにトラブルが出てしまう。

手元にあったら履きたくなってしまうからなので今回思い切ってゲルフェザーもターサーも処分することにした。これで手元に残るのはロード用としてはMR966とサロマレーサーだけになってしまうのでもう一足だけ買い足すことにしてみよう。

少し軽めのシューズがいいかな。
写真はゲルフェザーを買ったばかりの頃、シューズの中で足が熱くてたまらない気がして体温計で測ってみた写真。それほど高いわけではなかったですねー。


このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 下記アドレスのリンク先でいいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
----------------…

2012吉野川リバーサイドハーフマラソン

吉野川リバーサイドハーフマラソン走ってきました。タイムはネットで1時間32分22秒。1時間35分を目安にしていたので納得のタイムです。

この日は朝から雨がパラついていてウェアをどうするかとても悩むところ。ボクは心配性なので雨対策として完全武装のトレントフライヤー上下セット、本降りでも対応できるニューバランスの半袖&七部丈パンツのレインウェア、途中で脱ぎ捨て可能な簡易ビニールポンチョと3パターン用意。

雨は時折本降りになったり止んでみたりの繰り返し。一度はTシャツにゼッケンをつけたけれど雨の心配がぬぐえず結局半袖&七分だけパンツのレインウェアにゼッケンをつけ直すことにした。

スタートラインに並んだときの格好は上下同色のカッパの上から迷彩色のウエストポーチ。かなりヘンです。わりと前のほうに並んだので場違い感ありまくりです。

ペースのイメージとしては4分30秒ペースから入って身体が温まってきたら20秒台へ…と思ってたらいつものごとくスタートからまわりのペースに反応してしまって最初の1kmが4分19秒、2kmが4分7秒といきなりのツッコミ。3km時点では横腹が痛くなりあっという間にスローダウン、ここから7kmくらいまはほんとに苦しかった。何度止まろうかと思ったことか…。

7kmをすぎると身体も持ち直してペースを戻すことが出来たけど今度はカッパが汗で濡れて脚に張り付いてしまいとにかく走りづらい。とにかく足を前に出そうにもカッパの生地に引っ張られてスムーズに出ない。これはほんとストレス溜まりました。あ、でもこれがなかったからといってタイムがもっとよくなることはなかったと思います。あくまでもストレスの問題。

横腹の痛みが消えペースが戻ってからはスムーズに走れました。いつもは限界近くのペースで苦しくてたまらないような状態で走ってしまうけれど、この日は速いペースのロング走のような走り方。少しだけ余力を残して苦しさを感じない程度で淡々と距離を踏むかんじ。

ウエストポーチにペットボトルを1本入れて走ったのでエイドを全部スルーです。エイドで飲めるのにわざわざ500g以上の荷物を背負って走るのは馬鹿らしい気もしたけど意外とこれが便利でした。エイドをスルーすることによるタイム短縮はほとんどないのけど、自分がのどが渇いたと感じるタイミングですぐに水分補給できるのはストレスがかかりません。

2年…

Runkeeper ELITEを契約してみました。

ふだんまったく使用しないRunkeeperアプリを使うためにRunkeeper ELITEを契約してみた。Runkeeper自体は無料アプリなので通常のランログ録りにはお金は要らない。あえて有料契約をした理由はELITE契約をすれば走行状態をLIVEで地図に反映させる機能があるらしいこと。


イチバンやりたいのはスプリット毎のTwitterやFacebookへの投稿だけど、WEBを見ているとなんかできそうな情報もあるけど詳しいページがないので本当に使えるのか全然判らない。このスプリット毎の投稿という機能はアワイチランやキャノンボールランなどのロングを走るときにとても重宝している。この機能を使うためにいつもはiPhoneのRunmeterアプリを使っているんだけれどこのアプリはAndroid版はない。ジツは最近au乗り換え、Android乗り換えを検討しているのでそうなるとこのRunmetrアプリが使えなくなってしまう。そこでその代わりに同じ事が出来る環境を探しているというワケ。


RunkeeperELITE契約、$19.99でした。もともとRunkeeperアプリは常用してないのでこのELITE契約で欲しい機能が無いことが判明したら$19.99は捨て銭です。


で、結果…
どうやらその機能はなさそう…。


今走っている場所をgoogleマップ上に表示してくれる機能はあるみたいだけど、Runmeterのようにスタートからの距離、スタートからの時間、スプリット毎のペース、現在の地点のマップURLなどをスプリット毎に自動投稿してくれる機能は見当たらないです。


うーん、失敗しちゃったかな。


ただラン中に撮影した写真を、マップ上の撮影した場所に表示してくれる機能はちょっとうれしい機能です。せめてこのときに一緒にツイートできればいいのにな。




このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 下記アドレスのリンク先でいいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

週末は吉野川リバーサイドハーフ

20km走ってきました。トレーニング予定ではロングジョグ35~40kmの日なのですが、週末にハーフマラソンに出場するので軽めのジョグにしました。

今日は10km過ぎたあたりから左ふくらはぎが痙りそうなあやうい感じ。2週間ほど前に夜中に足を痙った箇所です。日常生活ではなんともないのですが走って疲れてくるとダメージが残っているのがよくわかります。ひどく足が痙る=軽い肉離れのようなものなんでしょうか。もう少し時間がかかりそうです。

日曜日は吉野川リバーサイドハーフです。去年はハーフは全く出場していないので2年ぶりのハーフ出場です。速いスピードで走るのが苦手なので(高い心拍数が苦手)ハーフは敬遠しがちなんですよね。

実力以上に速く走ろうとせずゴールまでしっかり走りきれるペースでいこうと思います。1時間35分で走れれば上出来かな。


このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 下記アドレスのリンク先でいいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

シューズを忘れてしまいました。

日曜日高知に帰省していました。

朝の5時半に起床してロングペース走をすべく準備をしたのですが、走り出す直前にシューズを忘れてきたことが判明…結局日曜日は走ることが出来ませんでした。とても天気がよかっただけにもったいないことをしました。

結局先週は火曜日と土曜日の2日しか走らず終いで週合計で40kmあまりと予定を大幅に下回ってしまいました。もっとロングを走らないといけないのですが…。

ただランで脚が疲れることがなかったので日曜日の阿波踊り練習では普段感じるような脚のきつさはなく比較的ラクに踊り練習が出来るという副産物あり。もっともだからといって上手に踊れたわけではありませんが。(^^)






このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
いいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

鍛冶が峰をちょこっとトレラン

メックの会員さんと一緒に鍛冶が峰を走ってきました。
昨日遅くまで雨が降っていたのでぬかるんでいるんじゃないかと心配していたのですが地面は少し柔らかいくらいで走るには問題ありませんでした。

はじめてトレイルを走る方、マラソン大会が近い方もいらっしゃったのでケガをしないようペースはゆっくりでしたが、登りと下りで臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングスにしっかり刺激を入れることが出来ました。

スピードを上げての負荷をかけるトレーニングはニガテですがトレイルだと遊んでいるうちに負荷が上がっているのがいいですよね。

鍛冶が峰のコースはしっかりため池から1番目の鉄塔までは険しく自分の走力ではあまり走れないのですが1番目の鉄塔から2番目の鉄塔までの間は楽しく走れるコースです。鉄塔づたいに走るとおそらく津乃峰に抜けるんじゃないかと思ってます。今度時間があるときに第3鉄塔、そのまた先まで走ってみるつもりです。

今日の夕方から高知に帰省するので今夜のロングペース走は中止。明日の朝高知で、夜須、安芸方面に向かってロング走をします。

写真は夜須のサイクリングロード。この道気持ちよくて大好きなんですよ。お気に入りのジョグコースです。



このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 いいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
 -----------------------------------http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

四国横断キャノンボールラン再挑戦はプレッシャー

体調、天候、スケジュール…ナニゴトも問題がなければ3月31日(土)に2回目の四国横断キャノンボールランを実行します。スタート時間は勤務終了後になるのでおそらく午後2時頃の予定です。

いざ再挑戦を決めたもののジツはあまりワクワクしていません。おそらく目新しいコース・チャレンジでなく、前回失敗してしまった同じ道のりを134kmも走る必要があるからでしょう。

前回のリタイア地点をすぎるまでは見たことのある景色、しかも前回の失敗を乗り越えないといけないというプレッシャーで気が重いんですね、きっと。

前回はスタートより19時間、134km、新居浜であきらめてしましました。あのときの寒さ、孤独さ、虚しさ、自分の弱さは今でもはっきりと覚えています。19時間走って疲れ果ててあの地点に辿り着き、あの気持ちを乗り越えてはじめて新しいチャレンジが始まるのだと考えると、ハードルが高いんです。

走ること自体が遊びだし、もっと愉しんでラクに考えればいいんですが2回目ってなぜかプレッシャーに感じます。そういえば淡路島一周ランニングも1回目は失敗、2回目はけっこうプレッシャーでした。

チャレンジまでまだ20日あまりあります。プレッシャーになる気持ちを愉しみと思えるココロに変えられるよう、しっかり走り込みます。



このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 いいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。

 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

ロング走中心のメニューのメリット

ロングジョグの予定だったけれど今日は休みます。
週末高知に帰省するでラン予定を変更。変更した予定は

金曜日 キロ5分 ペース走 20km
土曜日 トレラン+ジョグ 20km
日曜日 ロングペース走 35km

今日は時間的にも体力的にも余裕があるのでロング走は可能なんだけれど、ロングを走る日数が増えてくると他のことが何も出来なくなってくる。…ロング走は時間喰い虫だから。だからロングは週4回までにすることにした。なので今日は日数調整の意味で休みです。

週4回のラン、週100km~140kmが今のラントレで目安にしているところです。まだ始めて間もないメニューだけどいくつかの効果(メリット)がありました。

ひとつは距離を走ることを苦に思わなくなったこと。いつも10kmランばかりしているといざ30km走るとなると身構えてしまいます。でも30kmランもいつものメニューにしてしまえばそれほど長いと感じることはなく当たり前の距離としてとらえることが出来るようになります。

そして距離を走ってもダメージが残らなくなってきたこと。週4回…といってもまだ6,7回しか走ってませんが…ロングを走っていると体が慣れてくるのか走り終わった後に足に乳酸がたまったような痛みや筋肉痛、足が痙ったりすることがなくなりました。距離に対する耐性がついてきたのかもしれません。

失速しなくなった。フルマラソンの大会で走るときとは全くペースが違いますがいつもフルマラソンでは30km前後で苦しくなり必ず止まったり歩きが入ったりしていました。でもロングペース走のときは止まることは基本的にありません。ゆっくり走っているので走りきれるということは間違いないのですが逆にいえば走りきるためのペースを理解するのにとてもよい練習ということになります。めいっぱいのスピードで走り我慢できるところまで突っ込んでいくというやり方よりも、無理なく走りきれるペースを徐々にペースアップしていくというボトムアップのほうが結果的によいタイムになるかもしれません。

以上3点、ロング中心のあたらしい練習方法にして気がついたことです。

ずっと前に買った小型ムービーカメラですがまだ使ったことがありません。今週末の鍛冶ゲ峰ランのときにサンバイザーに装着して撮影してみようと思います。



このブログは下記のアドレスに引っ越します。 facebookをご利用でない…

ロングペース走 30km

ココロがよわいので今日も予定してた35~40kmロングペース走をこなすことが出来ず30kmに下方修正するというヘタレぶりを発揮してしまいました。

平均ペースはキロ5分23秒、平均心拍は143といったところ。
今日は走り出しからカラダが重たく感じられ発汗量も多め。もっとも気温が高く半袖Tシャツのみで走りに出かけたほどですから汗は気温のせいかもしれません。

いつもより心拍が高くなっている気がしたので走り終わってから先週のロング走と見較べてみたんですが先週火曜日も36km、5'24"/kmでHR143でした。ありゃやあまりかわってないや…。

ちなみに日曜日は32km、5'27"/km、HR139。この日が疲れのピークだったような気がするけど心拍はなぜかイチバン低め。もーなにがなんだか…。

心拍の+-5くらいは気温とか走る時間帯によって左右するのかもしれない。

雨上がりで気温が高かったせいか、砂浜から湯気が立ち上っていました。
はじめてみたな、不思議な風景。



このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 いいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

坂道でどれだけスピードをロスするのか気になる

いつもラントレをしているコースはほぼ完全フラット。なのでアップダウンのあるコースはとてもニガテです。けれどウルトラマラソンになるとほぼ確実にアップダウンはあるわけで坂から逃げてばかりでは居られません。

対策として坂道走を取り入れていく必要があるのはもちろんですが、一体坂でどれほどペースが遅くなり、タイムに影響するのかを把握しておく必要もあります。

たとえば昨年の丹後ウルトラのコースをみれば登りは1540mです。平均斜度が4.8%…ざっくりと考えて5%の平均斜度です。5%ということは1km進む毎に50m登ることになりますから

1540 ÷ 50  = おおよそ31

つまり区間にして31kmもの区間で平均斜度5%の登りがあり、そのぶんペースも落ちることになります。

そこで知りたいのは、同じ心拍数を維持したとしてフラットと5%の傾斜ではどれだけペースが変わってくるか、また同じペースを維持したとしてどれだけ心拍数が変わってくるかです。

これがわかれば出場する大会のコースを確認すればおおよその(登りによる)タイムロスを計算することが出来るようになるはずです。

近いうちにトレッドミルを使って測定してみるつもりです。
結果はいずれまた。

このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 いいね!を押していただければ コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
-----------------------------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
-----------------------------------------------------

土日ロング走セット練習

土日でロング走のセット練習を行いました。

土曜日夜はキロ5分で25~30kmの予定でしたが、走る前にあった阿波踊り練習が長引いてしまいランスタートが22時を過ぎてしまったので距離を20kmに短縮して走りました。

ガーミンを充電することを忘れていたのでiPhoneのrunmeterアプリでの計測となったので心拍はとれてません。感覚としてはわりとしっかり走ったつもり(キロ5分より若干速いくらい)でしたが、結果を見れば平均で5'03"/km。スピードのわりに強めの不可を感じていたのは直前の踊り練習のせいかもしれません。

土曜日は練習量後寝たのが午前1時半、日曜日は5時半に起きて6時半からランスタートです。前日の疲れが抜けていないのでカラダも重く、ひょっとして途中で歩いて市宇事になるかもしれないのでウェアは寒くないよう厚着して出かけました。

身体はやはり重く、心肺は余裕があるにもかかわらずズーンとした重さを感じます。とくに腰、太もも、ふくらはぎは筋肉痛もあり途中で痙ってしまわないかとても心配。途中何度も歩きたい衝動、引き返す衝動に駆られながらも自分を奮い立たせながらなんとか走りきりました。

ランの距離だけみれば前日はせいぜい20kmですから翌日のランでこれほど疲れが出てたらまずいんですけどね。ウルトラ走りきれるのか心配になってきます。

下のデータは日曜のランのものです。





このブログは下記のアドレスに引っ越します。
facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
いいね!を押していただければ
コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。
-----------------------------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun

-----------------------------------------------------

facebookの引っ越し先アドレス

このブログの引っ越し先アドレスが決まりました。
http://www.facebook.com/ulkatsurun
facebook内になりますがfacebookを利用されてない方でも見ることができます。facebookを利用されている方はページ内へのコメントや、投稿、写真投稿、イベントへの申し込みが可能です。
当分はこのブログと併用していきます。
ただfacebookのほうは、ツイッターでつぶやくには長いけれど、今までのブログに書くには短すぎるような内容のものを投稿しやすいのでそういった内容はhttp://www.facebook.com/ulkatsurunにだけアップすることになると思います。
ぜひ引っ越し先のほうもチェックしてみてください。

ブログ引っ越しに伴う「いいね!」のお願い

厚かましいお願いです。

このブログ「愉悦のランナー」をfacebook内のファンページへ引っ越すことを検討しています。現在使用しているブログサービスであるBloggerは非常に使いやすく多機能なサービスではあるのですが、コメント等の双方向のやりとりや写真やムービーの投稿、またマラニックイベント等の案内など自分の環境ではfacebookのほうが使いやすく気軽に投稿できるとの結論に至りました。

ただちにすべてを引っ越すわけではないですが、とりあえずfacebook内にファンページとして「愉悦のランナー」を立ち上げ、独自アドレスが手に入ってから徐々にそちらに移行していくつもりです。

facebookでアドレスをもらうためには26の「いいね!」が必要になるようです。そこでお願いですがfacebookをご利用されている方、ぜひ下記アドレスの「愉悦のランナー」ファンページで「いいね!」にご協力いただけないでしょうか?

ぜひご協力のほどよろしくお願いします。m(__)m

アドレスは以下の通りです。

http://www.facebook.com/pages/%E6%84%89%E6%82%A6%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC/160782004019916


ウルトラマラソン用のラントレメニューを考えてみた

ウルトラマラソンに向けたトレーニングをどうするか考えていました。やはりイチバンの悩みは長距離走の時間の確保です。ウルトラでは60kmを超えてか脚が動かなくなってしまいますが、かといってそれを再現するために60km以上のランを毎週行うことは現実的じゃありません。

そこでロング走を2日続けて1セットとするラントレを考えました。

1日目 ロングペース走(距離優先 35~40km)
2日目 ロングジョグ(2.5~3.5時間 疲れた状態から身体を動かし続ける事優先)

1日目のロングペース走は設定ペースで距離を走ります。2日目のロングジョグはペースを特に設定せず調子がよければ1日目より速くてもよし、調子が悪ければ歩いてもよしです。目的はとにかく疲れた状態から身体を動かすことに慣れる事です。もし2日間通して負荷が軽く感じるようならば次週以降1日目の距離を伸ばしていきます。

そしてもう1セット。こちらは

1日目 ロングペース走(スピード優先 25~ 30km)
2日目 ロングジョグ(2.5~3.5時間 疲れた状態から身体を動かし続ける事優先)

2日目は同じですが、違いは1日目。こちらは距離が短い分、設定ペースを速くして走ります。このセットも負荷が軽く感じるようならば次週以降負荷を上げていきますが、こちはら距離を伸ばすのではなくペースをアップしていきます。

この2つのセットメニューをポイント練習としてまわしていくつもりです。1週間のうちで両セットを行うとすれば最初のセットが火、水、2日身体を休ませて速いセットを土、日でまわすイメージです。ただ週末は予定が詰まっているのでなかなか2セットこなすのはムツカシイのが現実ですが…。

できるかぎり走ります。