スキップしてメイン コンテンツに移動

ウルトラマラソン用のラントレメニューを考えてみた

ウルトラマラソンに向けたトレーニングをどうするか考えていました。やはりイチバンの悩みは長距離走の時間の確保です。ウルトラでは60kmを超えてか脚が動かなくなってしまいますが、かといってそれを再現するために60km以上のランを毎週行うことは現実的じゃありません。

そこでロング走を2日続けて1セットとするラントレを考えました。

1日目 ロングペース走(距離優先 35~40km)
2日目 ロングジョグ(2.5~3.5時間 疲れた状態から身体を動かし続ける事優先)

1日目のロングペース走は設定ペースで距離を走ります。2日目のロングジョグはペースを特に設定せず調子がよければ1日目より速くてもよし、調子が悪ければ歩いてもよしです。目的はとにかく疲れた状態から身体を動かすことに慣れる事です。もし2日間通して負荷が軽く感じるようならば次週以降1日目の距離を伸ばしていきます。

そしてもう1セット。こちらは

1日目 ロングペース走(スピード優先 25~ 30km)
2日目 ロングジョグ(2.5~3.5時間 疲れた状態から身体を動かし続ける事優先)

2日目は同じですが、違いは1日目。こちらは距離が短い分、設定ペースを速くして走ります。このセットも負荷が軽く感じるようならば次週以降負荷を上げていきますが、こちはら距離を伸ばすのではなくペースをアップしていきます。

この2つのセットメニューをポイント練習としてまわしていくつもりです。1週間のうちで両セットを行うとすれば最初のセットが火、水、2日身体を休ませて速いセットを土、日でまわすイメージです。ただ週末は予定が詰まっているのでなかなか2セットこなすのはムツカシイのが現実ですが…。

できるかぎり走ります。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。