スキップしてメイン コンテンツに移動

四国横断キャノンボールラン再挑戦はプレッシャー

体調、天候、スケジュール…ナニゴトも問題がなければ3月31日(土)に2回目の四国横断キャノンボールランを実行します。スタート時間は勤務終了後になるのでおそらく午後2時頃の予定です。

いざ再挑戦を決めたもののジツはあまりワクワクしていません。おそらく目新しいコース・チャレンジでなく、前回失敗してしまった同じ道のりを134kmも走る必要があるからでしょう。

前回のリタイア地点をすぎるまでは見たことのある景色、しかも前回の失敗を乗り越えないといけないというプレッシャーで気が重いんですね、きっと。

前回はスタートより19時間、134km、新居浜であきらめてしましました。あのときの寒さ、孤独さ、虚しさ、自分の弱さは今でもはっきりと覚えています。19時間走って疲れ果ててあの地点に辿り着き、あの気持ちを乗り越えてはじめて新しいチャレンジが始まるのだと考えると、ハードルが高いんです。

走ること自体が遊びだし、もっと愉しんでラクに考えればいいんですが2回目ってなぜかプレッシャーに感じます。そういえば淡路島一周ランニングも1回目は失敗、2回目はけっこうプレッシャーでした。

チャレンジまでまだ20日あまりあります。プレッシャーになる気持ちを愉しみと思えるココロに変えられるよう、しっかり走り込みます。



このブログは下記のアドレスに引っ越します。
 facebookをご利用でない方でも見ることが出来ます。
 いいね!を押していただければ
 コメント、投稿、マラニックの参加申込等ができます。


 -----------------------------------
http://www.facebook.com/ulkatsurun 
------------------------------------

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。