スキップしてメイン コンテンツに移動

Wahoo Key ANT+ 便利です。

踊りの練習で足裏の皮が裂けてしまったのでまたまたランを休んでます。
そのかわりにバイクトレしてます。

日和佐トライアスロンの1ヶ月前からにわかにバイクトレを兼ねて通勤ライドをはじめたワケですがこれがけっこうたのしく、できれば週に4日くらいはバイク通勤に使用と思ってます。

通勤ライドは片道27km。この距離をだいたい1時間かけて通勤してます。通勤ライド時はGARMINを310XT をBIKEモードにしてケイデンスとスピードを見ながら走ってたのですが、いちいちGARMINを充電して持っていくのがメンドウなのでiPhoneで同様のことが出来ないかと物色していたらいいものをみつけたので早速ポチりました。

Wahoo Key ANT+

これをiPhoneのコネクタ部分に挿せば、GARMINのスピードセンサ&ケイデンスセンサ、ハートレイトモニタからのデータをiPhoneで受けることができます。

気をつけなければいけないのは対応アプリ。
チェックした範囲では


  • Runkeeper ハートレイトモニタだけ対応
  • Endomondo ハートレイトモニタだけ対応
  • Sports tracker 未対応
  • STRAVA 対応してるようだけれど動作未確認
  • Runmeter 未確認
  • Wahoo fitness 対応
といった状況。なのでWahoo Fitnessを使ってます。ただこのアプリ、ワークアウト終了後にTwitterとかFacebookへの自動投稿には対応してません。なのでいったんワークアウト情報をRunkeeperにはき出してやれば(アプリ内から出来る)、あとはRunkeeperが自動的にFacebookへ投稿を投げてくれます。

細かいトレーニングログを見たければGARMIN CONNECTにデータを投げることもできます。
おかげでバイクライドのログ録りが気軽にできるようになってますますたのしくなってきました。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。