スキップしてメイン コンテンツに移動

これから2週間で取り組むこと

丹後100kmウルトラマラソンは9月16日。
ギリギリ13日まで走り込むとしたら今日を入れてあと2週間。

この2週間でできること。
まず痛めた箇所をこれ以上悪化させないことが最優先。
走ったあとはアイシングです。

その次に優先するのは走ることに慣れる事。7月に走ったのは9回、8月は7回。どちらも月間100kmを超えてないしラン自体も途中でずいぶん歩きが入っていうような状態。毎年8月は阿波踊りがある関係でランの回数は少ない。けれど丹後の大会から逆算して大会前4週間で250~300km近くを追い込みで走っていた。もちろんそんな走り方は走力アップにはつながらないけれど、とにかく走ることに体を慣らすこと、心拍数150が苦しくないように体を慣らすつもりで走っていた。けれど現在の足の状態ではあまり追い込みで距離を稼ぐことはできそうにない。

ここ最近はほんとうにお決まりの平坦な9.5kmコースしか走ったことがなく、長距離を走ることに不安がある。遅くてもいい、とにかくこの2週間で30km走を2回は走ろう。長時間体を動かし続ける事に慣らしていこう。

あとは体重を絞ること。運動してないくせに暴飲暴食を続けたせいでずいぶん脂肪がついてしまった。食事のコントロールと通勤ライドで体重を絞ろう。目標は64kg。

通勤ライドは2週間のうち10回が目標。1日2時間の通勤ライドでおおよそ1000kcalは消費できるはず。食事のカロリーコントロールで-500kcalを目指し、合計で1500kcal…ざっくり1日あたり200gの脂肪減の皮算用。

ランは2週間で12回、合計で180km目標。同じ距離を走るのでなく20km、30km超と10kmを織り交ぜながらメリハリをつけて。

丹後の目標は11時間以内。なによりも完走。
さぁ、気合いを入れよう!

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。