スキップしてメイン コンテンツに移動

丹後まであと5日

あと5日。いつもならワクワクしてくるのだけれど今回はとても気が重い。走り込めてないのが気がかりなのだ。今年で5回目になる丹後だが今回初めて家族と一緒に行く。ゴール地点で待っている家族のもとに伝えた時間どおりにたどり着けるだろうか。そんなことを考えているとよけいに不安になってくる。

伝えた時間は14:30〜15:30、つまり10時間〜11時間でのゴールだ。正直まったく自信がない。

自信がないのにこのゴールタイムを伝えたのにはわけがある。今は足が痛い。走るたびに右足甲は腫れ上がっているような状況だ。けれどいったん走り出すとなまじゆっくり走るよりもキロ5分半前後がなぜか痛みも少なく走りやすい。さらに走り込めてない割にはこのペースならば心拍数も140〜150以内で走ることごできる。もっとも長い距離で試していないので実際は30kmも走らないうちにつぶれてしまうかもしれない。けれど現在のところ痛みも少なく快適に走れているペースがキロ5分半…つまりエイド休憩などを考えると100km を10時間で走れるペースということになるのだ。

実際はもっとゆっくりのペースが正解なのかもしれない。けれどゆっくりペースで試したことがない以上、ゆっくり走っても痛みがでない確信が持てないし、なにより何時間でゴールできるかまったく計算がたたなくなってしまう。

今自分にできる予想は痛みがでずに体力が持てば10時間ちょいでゴールできるんじゃないかという希望的観測だけ。とんでもなく練習不足だけれどこのペースにすがって走るしかない。

しまなみ海道も50km手前でひどい痛みがでたけれどロキソニンに助けられた。今回は最初からお世話になることになりそうだけれどなんとか完走メダルを目指して、家族の待つゴールを目指して精一杯走りたい。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。