スキップしてメイン コンテンツに移動

はじめてのトレランレースでの装備を考える

12月2日にはじめてのトレイル、第1回土佐塩の道 トレイルランニングレース2012に出場します。

これまでトレイル経験はごく近場の里山で10km未満を合計4回ほど。装備もジョグの延長で走っていたのですが20km超の距離を走るとなると装備もそれなりに用意する必要がありそうです。そこで自分なりに必要だと思う装備を考えてみました。

リュックと補給


GREGORYのルーファス。というかこれしかもってません。このリュックにハイドレーションパックを入れて1.5リットルの水を持っていきます。エネルギー補給はいつもウルトラマラソンのときにも使っているザバスのピットインを2本、パンを2つほど。あとはいつもの塩カプセルと痛み止め





ウェア・シューズ


足下の草や転倒時の擦り傷から脚を守るためにロングタイツ、cw-xをを履くつもりです。上半身はTシャツの上にファイントラックのドラウトセンサーを組み合わせます。

トレランシューズは長い間履く機会がなかったので自分の持っているシューズがどこのメーカーのものか忘れてしましまた。このシューズに5本指ソックスでいきます。


もし時間が取れれば明日にでもトレイルを試走してきます。





このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。