スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2012の投稿を表示しています

年忘れ108kmライドコースを作ってみました。

年忘れ108kmライドコースを作ってみました。もろバレですけど自宅前がスタート&ゴールです。最高標高は761mですが難所はひと山だけ。全体での獲得標高は1056mです。

通勤ライドをしようと思いつつも、なかなか実現できません。勤務の都合上自宅を6時30分にはスタートしなければなりません。まだ薄暗く気温2℃あるかないかのなかを自転車で走る気力がなくついつい先延ばしになってしまっています。
今までバイクはランのためのクロストレーニングとしての位置づけでしたが、ロングディスタンスに申し込んだ以上バイクが最重要課題です。通勤時にバイク練をしないのであれば別にバイクトレの機会を設けなければなりません。とにかく月間500kmはバイクに乗る環境を作ります。
年忘れ108kmライドコース、できれば来週中に走ってみるつもりです。


ローミン エボ エキスパート(Romin Evo Expert)購入しました。

バイクのサドルを購入しました。購入したのはローミン エボ エキスパート(Romin Evo Expert)です。
試しサドルで最初に借りたのがローミンでした。おしりの位置はピタッと止まる感じはあるのだけれどパッドのほとんどないタイプだったので座骨がとても痛く別のタイプを試してみることにしました。次に試したのがルーペ。これはパッドも入っていておしりの痛さはありませんでした。ただローミンのようにピタッとポジションが決まるかんじはなし。

2013五島長崎国際トライアスロンにエントリー申し込みしました。

2013 Goto Nagasaki International Triathlon [BARAMON KING]に申し込みしました。先行があるようなので出場できるかどうかはまだわかりません。もし出場できるようならば来年のスケジュールはこのバラモンキングを中心に考えるつもりです。

はじめての焼山寺トレイルランに行ってきました。

焼山寺トレイルに行ってきました。
一緒に走ったメンバーは全部で5名。ビギナー3人+当日参加してくださったY夫妻の合計5名です。Y夫妻はトレイル経験者でこのコースも走ったことあるとのこと。ルートを教えていただきとても心強かったです。ありがとうございました。

自転車インターバル用にガーミンコネクトでワークアウトを作成してみました。

自転車通勤をするときはiPhoneアプリで走行ログをとっています。走った距離や平均速度、平均心拍数などを走行後に確認できて便利です。けれど弱点もあって走行中はiPhoneを鞄の中に入れているので常時スピードや心拍数を確認できません。スピードの確認をしたいときは腕にGARMIN310XTを着けるようにしています。

2013五島長崎国際トライアスロンにエントリーすることを決意しました。

五島長崎トライアスロン、エントリーする決心がつきました。受付開始初日に応募します。今まで3回しか出場したことのないトライアスロン。しかもすべてオリンピックディスタンスで、うち1回はDNFです。たった半年でなにをやればレースを楽しめるだけのレベルに達することができるかわかりません。でも出場するからには完走したい、笑ってゴールしたい、苦しいだけの時間にはしたくないという思いがあります。

インターバル走には走りに余裕を生むインターチェンジ効果がある!と気づいた件

いつものペースより速いペースでペースランをこなしたあとに自分の総力のリミットが上がったように感じるときがあります。急に総力が向上するはずがないのになんとも不思議な感覚です。
高速道路を降りた直後に一般道を走るといつのまにか制限速度を超えてしまっていることがあります。しかも制限速度を超えているのにとてもゆっくりに感じてしまう…そんな現象のことをインターチェンジ効果と呼ぶようです。

iPhoneのランアプリで心拍数も管理する方法

以前はトレーニングログをガーミンコネクトで管理していました。ランに出かける時GARMIN310XTを使っていれば、ランが終了して自宅に帰ってきたとき、自動でPCにワイヤレス接続しWEB上にデータをアップロードしてくれるのでとても便利なのです。

藤井寺~焼山寺トレイルラン 12/18(日)

12月18日(日)、藤井寺~焼山寺トレイルランを予定しています。

ボク自身トレイルの経験といえば先日出場したばかりの塩の道トレイルランニングレースと眉山を2度走ったことがあるのみ。トレイル自体ビギナー、さらにこのコースははじめてです。無事辿り着けるかちょっと不安ですが子どもの野遊び気分で出かけます。

当日は何人かのラン友…しかも全員トレイル未経験…と走る予定です。

トライアスロンの各パートの練習時間配分を考える

トライアスロン3種目の練習時間配分をどうするべきか考えてみました。3種目すべて納得いくまで練習をすることができればいいのですが現実には使える時間にかぎりがあります。そこで実際に各種目にかかるであろう時間を元にその比率に応じて練習時間を配分することにしました。

バラモンキング各種目の目標タイムを考えてみる

まだ出場するかどうかも決めてないのにトライアスロン、ロングディスタンスのことを考えてしまいます。ただハードルが高すぎて完走できるイメージがまったく湧きません。そんな状態でロングディスタンス全てを通してのタイムなんて考えるだけムダにも思えます。けれど出場を検討する以上はなんらかの目安とするべきタイムは必要です。そこでロングディスタンスを全て通して行った場合のタイムではなく各種目を単体で行った場合のタイム目標を考えてみました。

ランニングアプリRunmeterの「オンラインワークアウト」の使い方

お気に入りのアプリRunmeterがアップデートされてます。このアプリはボクのイチオシアプリ。今春SoftBankからauにMNPで乗り換えたのですがそのときにAndroidにするかiPhoneにするかずいぶん悩みました。最終的に判断したのはこのアプリが使えるかどうか。このアプリはiPhoneしかないんです。このアプリを使い続けたいがためにiPhoneにしました。

トレイルランはフルマラソンよりキツい!

塩の道トレイルランニングレースから3日経ったけれど太ももの筋肉痛がまだ治らない。未だにふつうに階段を降りられず、手すりをつかまりながらそろ〜っと降りてます。恥ずかしい…。

走りこみ不足なのは間違いないけれど、それにしてもここまで筋肉痛が長引いたのはあまり記憶になく初めて走ったフルマラソンやウルトラマラソンの時くらいしか思いつきません。

とくしまマラソン2013エントリーできました。

とくしまマラソン2013、なんとかエントリーできました。結局手続きが終わったのが午前2時、トップページに4回飛ばされつつも粘ってミッション完遂です。今朝RUNNETをのぞいてみたけどすでにエントリーボタン消えてます。受付終了したみたいですね。年々早くなってきてますね。

とくしまマラソンエントリー…今夜は眠れない(T_T)

毎度のこととはいえ今年のエントリーもカオスとなっております。もはやボクに出来ることは笑うことだけ…(^.^;

今年もRUNNETにログインした状態でとくしまマラソンエントリーボタンの表示されるであろう画面の手前で待機していました。0時20秒前にエントリーボタンが表示されていないかチェックするためにリロード。

とぉ、いきなりの待機画面登場!まだ0時前なのにすでに2000人以上の数字!しかも予想待ち時間はすでに4分以上!

とくしまマラソン2013エントリー開始は午前0時から

いよいよ本日、というか明日の午前0時よりとくしまマラソン2013のエントリー受付が開始されますね。とくしまマラソンは先着順なので毎年受付開始と同時に壮絶なクリック合戦が繰り広げられています。そんなクリック合戦の舞台となるRUNNET、今現在はどうなっているかためしに他の大会、日本平桜マラソンのエントリーボタンを押してみました。

土佐塩の道 トレイルランニングレース2012 初トレイル完走しました

大会前の忘れ物はお約束 土曜日の仕事を終えてからあわてて荷造りして出発したので案の定忘れ物をしてしまった。今回忘れてきたのはガーミン。
まったくガーミンにはついてない…というかいつも失敗をしてしまう。10月の四万十ウルトラに出場したときはスタート前ににローバッテリーで落ちてしまった。ひわさうみがめトラでは各パート毎のボタン操作とゴール時の操作を忘れてログは残らなかった。そして今回は家のコンセントに挿したまま忘れてきてしまった。