スキップしてメイン コンテンツに移動

2013スパルタスロンにエントリーしました。

スパルタスロンにエントリーしました。本日インターナショナル スパルタスロン アソシエーションに送金し、あとは必要書類をスパルタスロン日本支部に各種書類を送付し、認められれば正式にエントリー完了となります。
いつか挑戦してみたい、と思いつつもあくまでも漠然とした思いにすぎず、けっして現実的な目標として捉えることのなかったスパルタスロン。あこがれだけで終わるような気がしてたのですが、いろいろな機会に恵まれて今年チャレンジすることになりました。

チャレンジするからには完走できる(と思えるだけの)チカラをつけなければなりません。今現在はとても250kmに耐えられるだけのスタミナはありません。おそらく第1関門を制限時間内にクリアするだけのスピードもありません。きっと今100kmウルトラを走れば11時間30分はかかるでしょう。それより長い距離なんてとてもじゃないけど走れない…。

でもここからスタートです。スパルタスロンのコースの険しさも知らないし、150kmを超えてからのキツさも未経験のです。けれど未経験なボクなりに想像する「スパルタスロン」を完走することができるランナーとは、最低でもフルマラソンを3時間以内で走りきることができるサブ3ランナーです。そのサブ3ランナーの高い心肺能力をレッドゾーンまで使うことなくゆったりと長く走ることに徹したときはじめて完走が見えてくるんじゃないかと思ってます。

体にムリをかけることなくフルマラソンをサブ3で走れるだけの走力が欲しい。今週末、日曜日に海部川風流マラソンに出場します。ろくに走ってないのでタイムは望めません。そんなことはわかっています。けれど今年は6月の五島長崎国際トライアスロン、9月のスパルタスロンとランニングを始めてから最大級のイベントに2つもエントリーしてしまいました。どちらの大会も今のままではまったく実力が足りません。ですから走ることのできる日は取り組むテーマを決めて機会をムダにしないようにしなければなりません。

海部でのテーマはつっこまないこと。ペースを上げ過ぎないこと。

スタートの雰囲気にのっかってつっこみ酸素借状態になってしまわないこと。カラダのリズムと走るペースをシンクロさせていくこと。これがテーマ。心拍数は146〜162あたりまで。160以上で走っているとおそらく30kmを過ぎてから潰れてしまう。できるだけ細く長く走り完走することを目指す。タイムは3時間30分以内でとりあえず良しとする。色気を出して自己ベストなんて考えない。

6月の五島長崎国際トライアスロンまであと4ヶ月。スパルタスロンまで7ヶ月足らず。とにかく一番怖いのが故障。故障をするとトレーニングが止まってしまうし、ヘタをするとせっかく伸ばしていた走力も低下してしまう。ムリなオーバーワーク、ムリな目標設定で傷めてしまわないように慎重にトレーニングをしよう。

2月 海部川風流マラソン
3月 吉野川リバーサイドハーフ
4月 とくしまマラソン
4月 四国横断キャノンボールラン(自走)
5月 えびすだいこく100kmマラソン
6月 五島長崎国際トライアスロン
7月 ひわさうみがめトライアスロン(未定)
8月 ひたすら走りこみ
9月 丹後100kmウルトラマラソン
9月 スパルタスロン

5月までのマラソン大会はすべてトレーニングのつもりで走ります。まずはご報告まで。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。