スキップしてメイン コンテンツに移動

キャノンボールラン、準備だけは整えました。

ルーファス
フル装備です
準備は整ったのですが…未だに迷っています。

雨と風は覚悟を決めて出かけるわけですからいいんです。問題は車から発見してもらえるかどうか。

ルーファスに貼り付けたリフレクターはレインウェアの中にザックを背負うとまったく役に立ちません。ルーファスには後方灯も取り付けているのですがこれもダメ。ヘッドライトもレインウェアのフードをかぶってしまうとあまり役に立ちません。

今回は松山からスタートし一般国道を走るので深夜でもそれなりの交通量があるはずです。しかも相当なスピードで走っているはずですから車から発見されづらい格好では不安です。また雨が少なく気温が高いと山間部では霧も出るかの性が高くなります。路側帯を走る必要があるところも多いでしょうから、そうなるとますます車から見つけてもらいづらい格好は不安になります。

またもうひとつ心配なのは雷。雷を怖いと思ったことはないのですが、雨の中深夜に一人は知っているときにピカピカ光るのはあまり気持ちのいいものではありません。

家族にも強く止められてしまいました。あまり心配をかけるのもどうかと思いますし…悩むところです。

ちなみに今回用意したものを防備録的に書き出しておきます。

  • 塩カプセル 20個
  • サバス ジェル 4個
  • カロリーメイト 1箱
  • 痛み止め 4錠
  • カットバン 4
  • ナイロン手袋 2組
  • 薄手の手袋 1組
  • キャップ
  • ドライメッシュTシャツ
  • Tシャツ
  • ドラウトセンサー
  • CW-X
  • ランパン
  • レインウェア
  • グレゴリー ルーファス
  • ヘッドライト
  • 後方灯
  • iPhone 充電ケーブル
  • GARMIN 充電ケーブル
  • エネループ
  • 小銭入れ
  • Edy
  • GARMIN 310XT
  • デジカメ
  • iPhone
  • サングラス
  • iPod
  • 現金
  • 保険証

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。