スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

Thursday, November 28, 2013

2週間ぶりのラン。外気温5℃。
裏起毛のジャージ上下に耳までの防寒帽、手袋のフル装備でラン。
走り始めるとちょうどいい気温。

かかとの痛みと腰痛は治まった。
あとは両足の足底筋膜炎だけ。
まだちょっと痛い。


ひとり徳島駅伝?

11月前半までは週1で持ちこたえていたランニングが、今や2週間に1度になろうとしています。おなかまわりが冬支度してきたような…。

そろそろ走らないとマズイなぁと考えているときに徳島駅伝のニュースを見かけました。




徳島駅伝は3日間かけて徳島県内を巡ります。1日あたりの距離は70~90km。

!!!

あ、これいいかも!
ひとり徳島駅伝。

さすがに3日ぶっ通しで走るほどヘンタイじゃありません。
けれどウルトラのコースとしてあらためてみてみると楽しそうじゃないですか。

これはいっとくしかありませんね。
まずは1日目のコースから。
さて、いつ走ろうかな。

コースはよく知らないのでとりあえず当てずっぽうのままルートラボでマッピングしてみました。



狭い部屋に自転車を置くのにピッタリな方法みつけた

クルマをsmartに替えてから自転車の置き場所に困っています。以前はモビリオスパイクに乗っていたので後部座席をたおせば出現する巨大なカーゴルームが自転車置き場でした。けれどsmartは軽四自動車よりもはるかに小さい二人乗り…カーゴルームなんかスーパーの買い出しを入れるのがやっとぐらいです。

とりあえず今は自転車をマンションの部屋に入れて管理しているんですけれどマンションの部屋に自転車はやはり大きすぎる邪魔者です。なにか妙案はないものかと思ってた矢先に見つけたのが、これ。

これいいですね。家族の理解が得られれば早速にでも取り付けたいです。


(再掲)吉野川河口ハーフマラソンごっこのおさそい

お金がないからごっこを走るのか?
希望の日程に大会がないからごっこをするのか? 

はたまた楽しいからごっこなのか?

ごっことは、○○まらそんごっこ のことです。決まっているのはコースのみ。自主タイム計測、自主エイド(つまりボトルポーチやコンビニ)で行うただの自主ランです。

べつに自分の走りたいコースさえあれば、記録証なんかなくてもいいじゃないか。もっと自由にたのしんで走りたい。そんな気持ちでごっこを開催します。

※吉野川河口ハーフマラソンごっこ、google+イベント側で限定公開の設定にしてしまっており、お申し込みいただけない状態になっていました。一般公開に設定を編小潮申込みいただけるようにしたので再掲いたします。



吉野川河口ハーフマラソンごっこ

最大標高5m! 

超どフラットな吉野川河口を走るハーフマラソン(ごっこ)です。
設定コース上には信号もなく、車道を走る区間も一部のみなのでタイムを計測するにうってつけのコースです。

今の走力を知るためにも定期的にハーフマラソン(ごっこ)を行う予定なので、ご都合のあう方ご一緒しませんか。




第1回 12月15日(日)7:30~ 小松海岸緑地集合 申し込みはこちら


(再掲載)義経ドリームマラニックのお誘い

ゆったりゆっくり、みんなでマラニックを愉しみませんか? 小松島市にある義経ゆかりの地を巡る「義経ドリームロードマラニック」を開催します。

あくまでも個人開催のマラニックなので費用等はかかりません。ランナー同士の親睦、ラン会です。そのかわりエイドの用意や完走証の発行もありませんのであしからずご了承ください。





※義経ドリームマラニック、google+イベント側で限定公開の設定にしてしまっており、お申し込みいただけない状態になっていました。一般公開に設定を編小潮申込みいただけるようにしたので再掲いたします。





<<義経経ドリームロードマラニックに参加される方はこちらから>>

義経ドリームロード義経が屋島に向かって進軍した進路は、現在「義経街道」と呼ばれ、義経が大阪より風雨の中を押してたどり着き、軍船を集めたとされる「勢合」を起点として、小松島市内の義経ゆかりの地を結ぶ約10キロメートルを「義経ドリームロード」として案内板や道標が設置され、史跡やロマンを求める人々に親しまれています。 義経が小松島の海岸に上陸してから屋島に攻め入るまで、わずか1日の出来事でありながら、弦張坂、弦巻坂、旗山、くらかけの岩、天馬岩、弁慶の岩屋など、義経にまつわる伝説の場所が多く残されており、人々の義経にかける思いの深さが感じられます。義経ドリームロードパンフレット(表) 義経ドリームロードパンフレット(裏)



義経ドリームロードのコースは約10キロですが、ワンウェイなのでスタート地点まで帰ってくる復路を入れて約20km程度です。予定時間は3時間半をみています。早歩きの速度(時速6km)で歩いて全行程を進んでも3時間20分程度、軽いジョグをしながらであれば十分な休憩時間をとりながら愉しんでもらえると思います。ランニングを始めたばかりの方でも無理なく走りきれる時間設定なのでぜひチャレンジしてみてください。

義経ドリームロードマラニック

開催日: 平成26年1月25日(土)
スタート時刻: 午前8時30分
集合場所: 小松島市立体育館
備考:

ゆっくりめのペース設定なのでウィンドブレーカー等があればいいかもしれません。コース上には自動販売機のある場所もありますができればボトルポーチを持っていた方が安心です。また天候不良などで中止する場合があります。その場合の案内はgoogle+のTokushima Runne…

再度、藤井寺~焼山寺トレイルランのおさそい

来週の日曜…12月1日(日)に予定している藤井寺~焼山寺トレイルランですが、google+イベントの該当ページが限定公開になっていたようで、イベントの詳細が見えなくなっていました。すみません、まだgoogle+の使い方がよくわかってないもので…。

現在のところ、4~5名ほどが参加する予定です。ちなみに全員トレイルは初心者ばかりですのでゆったりまったりトレイルランとなることは間違いなしです。このコース、1年前に1℃走っただけですのであまり自信がありません。もしトレイルランをよくされる方で、初心者の相手をしてやろうというこころやさしい方がいらっしゃいましたらぜひご同行お願いします。

下にgoogle+の投稿を貼り付けておきました。ご一緒いただける方はリンクをクリックして参加をポチッとしていただければうれしいです。

藤井寺〜焼山寺トレイルラン

今ガーミンのカレンダーで確認すると去年は12月16日に走ったようです。往復で費やした時間は5時間18分です。

鳴ちゅるまんぷくロゲイニングコースも考えてみた

鳴ちゅるまんぷくロゲイニングコースを考えてみました。

德島でうどんといえば土成のたらいうどんか鳴門の鳴ちゅるですよね。さすがにたらいうどんのハシゴはキツイので鳴門の鳴ちゅるでコースづくりをしてみました。

ブルベ50kmを開催する場合のたたき台を考えてみた。

ブルベ50kmのコースを考えてみました。とりあえずたたき台としたのは德島ではわりと定番の四国霊場1番から10番までを巡るコース。10番まで順に回ると27.7kmになります。

復路はトータルの距離を50kmにできるだけ近づけるために少々単調なコースです。50km台後半まで距離を伸ばせば吉野川沿いのコース録りができて変化をつけることができるのですが…とりあえず距離優先で作ってみました。距離は22.6kmで往復合計で50.3kmとなります。

超長距離好きなランナーさん達とブルベランというものをやってみたい。

一般的にフルマラソンを超えた距離を走る大会をウルトラマラソンとよびます。フルマラソンとは違った楽しみ方ができるのがウルトラマラソンの特徴で、丸一日かけて長距離を走る様はまるランニングで行う小旅行のようです。

義経ドリームロードマラニックのお誘い

ゆったりゆっくり、みんなでマラニックを愉しみませんか? 小松島市にある義経ゆかりの地を巡る「義経ドリームロードマラニック」を開催します。

あくまでも個人開催のマラニックなので費用等はかかりません。ランナー同士の親睦、ラン会です。そのかわりエイドの用意や完走証の発行もありませんのであしからずご了承ください。



<<義経経ドリームロードマラニックに参加される方はこちらから>>

義経ドリームロード義経が屋島に向かって進軍した進路は、現在「義経街道」と呼ばれ、義経が大阪より風雨の中を押してたどり着き、軍船を集めたとされる「勢合」を起点として、小松島市内の義経ゆかりの地を結ぶ約10キロメートルを「義経ドリームロード」として案内板や道標が設置され、史跡やロマンを求める人々に親しまれています。 義経が小松島の海岸に上陸してから屋島に攻め入るまで、わずか1日の出来事でありながら、弦張坂、弦巻坂、旗山、くらかけの岩、天馬岩、弁慶の岩屋など、義経にまつわる伝説の場所が多く残されており、人々の義経にかける思いの深さが感じられます。義経ドリームロードパンフレット(表) 義経ドリームロードパンフレット(裏)



義経ドリームロードのコースは約10キロですが、ワンウェイなのでスタート地点まで帰ってくる復路を入れて約20km程度です。予定時間は3時間半をみています。早歩きの速度(時速6km)で歩いて全行程を進んでも3時間20分程度、軽いジョグをしながらであれば十分な休憩時間をとりながら愉しんでもらえると思います。ランニングを始めたばかりの方でも無理なく走りきれる時間設定なのでぜひチャレンジしてみてください。

義経ドリームロードマラニック

開催日: 平成26年1月25日(土)
スタート時刻: 午前8時30分
集合場所: 小松島市立体育館
備考:

ゆっくりめのペース設定なのでウィンドブレーカー等があればいいかもしれません。コース上には自動販売機のある場所もありますができればボトルポーチを持っていた方が安心です。また天候不良などで中止する場合があります。その場合の案内はgoogle+のTokushima Runner's Highコミュニティ内で行います。

上記の内容で開催する予定ですが、日程等で要望が多ければ変更するかもしれません。


<<義経経ドリームロードマラニックに参加される方はこちらから>>

SMARTがやってきた。

ギリシャの街でよく見かけたSMART。とにかく多い! 日本でいうとアクアとプリウスを足したぐらいの頻度で見かける。ザイオンス効果でだんだんとSMARTが気になるようになってきた。

ギリシャから帰ってきてすぐ、都合がよくというか悪くというか通勤の足に使っていたクルマがパンク&故障してしまったので思い切って買い換えましたSMARTに! えぇ、もちろん中古車です。

なかなか愛嬌のあるクルマでとても気に入りました。この車種のこのカラーは全国限定30台なのだそうです。なのでマラソン大会などでみかけたらボクかもしれません。

ぜひお声掛けてください。



google+コミュニティ Tokushima Runner's Highへのお誘い

google+にTokushima Runner's Highというコミュニティを作りました。

ランニングクラブ等に所属していないけれど、たまには誰かと一緒に走りたいと思ったときに気軽に一緒に走る仲間を募集できるそんなスペースが欲しいと思ってのが一番の理由です。

ボクもたまにはランニングクラブ的にランナー仲間と盛り上がりたい、誰かと一緒に走りたいと思うときがあります。けれどわがままなんですけれど一人で走る方が気楽だと思ったりもするんです。だから既存のランニングクラブのように特定のクラブに所属するというカタチよりももっとゆる~くランナー同士でつながることのできる場所、すでにランニングクラブに属している方でもランナー同士のネットワークとしてつながることができるコミュニティとしての場所になるような場所が欲しいと思って作りました。

facebookのほうがすでに利用ししているランナーが多いので立ち上げる場所としてはよかったのかもしれません。けれどfacebookよりさらに多機能でかつゆる~く使えそうなgoogle+のほうがコミュニティの場所にふさわしい気がしてこちらに作ることにしました。

既存のランニングクラブに所属している方でも大歓迎です。ロング走のお供探しや練習会、ラン会のイベント情報…なんでもけっこうです。ぜひ書き込んでください。

ボクは職場である運動施設で行っているランイベント情報、また個人的には川内(吉野川周辺)の練習、ロング系のお誘いを主にアップする予定です。

Tokushima Runner's Highはこちらから

吉野川河口ハーフマラソンごっこ

お金がないからごっこを走るのか?
希望の日程に大会がないからごっこをするのか?
はたまた楽しいからごっこなのか?

ごっことは、○○まらそんごっこ のことです。決まっているのはコースのみ。自主タイム計測、自主エイド(つまりボトルポーチやコンビニ)で行うただの自主ランです。

べつに自分の走りたいコースさえあれば、記録証なんかなくてもいいじゃないか。もっと自由にたのしんで走りたい。そんな気持ちでごっこを開催します。

吉野川河口ハーフマラソンごっこ

最大標高5m! 

超どフラットな吉野川河口を走るハーフマラソン(ごっこ)です。
設定コース上には信号もなく、車道を走る区間も一部のみなのでタイムを計測するにうってつけのコースです。

今の走力を知るためにも定期的にハーフマラソン(ごっこ)を行う予定なので、ご都合のあう方ご一緒しませんか。

第1回 12月15日(日)7:30~ 小松海岸緑地集合 申し込みはこちら

12月1日 藤井寺~焼山寺トレイルラン一緒に行きませんか?

1年ぶり2回目のトレランに行こうと考えてます。まったくの初心者レベルです。自分で声かけをしておきながら足を引っ張ってしまうのは間違いないのですが、一緒に行ってくれる方を募集しています。

一緒に行ける方ははgoogle+のコミュニティにイベントを作りましたのでそちらからお申込みください。

藤井寺~焼山寺トレイルラン 申込み