スキップしてメイン コンテンツに移動

鳴ちゅるまんぷくロゲイニングコースも考えてみた

鳴ちゅるまんぷくロゲイニングコースを考えてみました。

德島でうどんといえば土成のたらいうどんか鳴門の鳴ちゅるですよね。さすがにたらいうどんのハシゴはキツイので鳴門の鳴ちゅるでコースづくりをしてみました。





ピックアップしたうどん店は10店舗。この他に11カ所、見どころ、CPをピックアップしました。うち1カ所はスタート地点予定の鳴門運動総合公園です。

もし冬場に制限時間8時間で実行するとすれば午前8時スタート~午後4時終了でないと暗くなってきてしまいます。朝の8時から開店しているうどん点も少ないでしょうし、コース上のCP、うどん店を欲張りすぎてしまかもしれません。これだけあると制限時間8時間ではちょっときびしそうです。




ただ、ポイントを

  • うどんを食べた写真があれば 3点
  • 店の前での写真 1点
とかにすればこれでも成立しそうです。
あと渡船を2カ所加えています。ここも

  • 渡船場の写真 1点
  • 乗船 4点
など、達成にかかる時間によってポイントを加減するとおもしろそうです。またスタート地点より北西部が少し離れており、CPの数も少ないのでこちらのあたりもポイント加算すればゲーム性が高まりそうです。

ルールの例として、

スタート時刻:午前8時
制限時間:8時間
終了時間:午後4時(制限以内にゴールしなければ失格)

採点:

  • CP、うどん店での撮影 1点
  • うどん店での食事撮影 3点
  • 渡船の乗船 4点
  • 北西部のCPクリアは上記点数×1.5倍
  • クリアしたCPを合計する。
  • 1点あたり10分で計算し、ゴールタイムより点数分時間をマイナスする。
  • トータルで最小タイムとなった者(チーム)が優勝
といったかんじではどうでしょう?
今いち、ロゲイニングの競技、ルールがわかっていないのであくまでも自分のアタマの中でこんなかんじでやればおもしろいんじゃないか、という想像の範囲です。あしからず。

ロゲインニグ、出場されている方いらっしゃればぜひアドバイスお願いします。

鳴ちゅるまんぷくロゲイニング、寒くてうどんが旨くてありがたく感じる冬の間にやってみたいですね。



このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。