スキップしてメイン コンテンツに移動

AMBIT2の稼働時間とアプリ

スパルタスロンに出場するために今年の夏、SUUNTO AMBIT2を購入しました。AMBIT2を選んだ理由はGPSで測位しながらも50時間使用できるという点でした。


それまで使っていたGPSウォッチはGARMINの310XT。この機種も公称20時間の使用が可能とかなりのスタミナタイプですが、いかんせんスパルタスロンの制限時間36時間では半分ほどしか持ちません。

AMBIT2の50時間にはからくりがあって、GPSの測位間隔を1分間としているのです。通常GPSウォッチは測位間隔1秒…AMBIT2の場合も通常モードでは1秒での測位となりこの場合はたしか14時間?(うろ覚え)ぐらいの使用が可能だったと思います。

測位間隔が延びることによって弊害もあります。1秒間隔で測位していると性格にルートをトレースしてくれますが、1分間隔だと測位の間隔が長いため、曲がりくねった道や曲がり角が性格にトレースされず端折られてしまいます。つまり大ざっぱなルートの記録しかできないし、曲がった道を走った分は端折られるので実際の走行と距離がずれてしまい、その結果表示される現在の走行ペース(またはスピード)が正しく表示されないことです。またその表示も通常ならばほぼリアルタイムで現在のペースを表示させることができますが、これも1分間隔でしか更新されません。

ただこれらのデメリットはハーフマラソンやフルマラソンでは気になるかもしれませんが、ウルトラマラソンや超ウルトラではあまりナーバスになる必要もないので、これらと引き替えに手に入れることができる50時間の稼働時間はやはり魅力的です。

AMBIT2にはもうひとつライバル機種にはないおもしろい機能があります。それはユーザーがプログラムしたものを実行させAMBIT2に表示させることができる機能です。

プログラムといってもそんな大それたものはできません。使える関数は限られており、あくまでもAMBIT2が取得している標準的なデータの呼び出しに限られます。ただつかってみるとけっこうオモシロイ機能で、ボクはこの機能を使って目標タイムで関門に到達するためにはどのくらいのペースで走らなければ行けないかを表示する機能を作ってみました。

プログラムはシロウトなのでコードを見せるのははずかしいのですが、
下のプログラムがそのときのコードです。



上の式は第1目標であったコリントス80kmまで関門時間である9時間30分以内に到達するためのペース表示です。なぜ式の2段目が80でなく81にしてしまったのかは忘れました。たんなるタイプミスだったのかもしれません。

else if以降はコリントスの関門を突破した場合の表示です。制限時間1時間前、35時間でのゴールを目標に、246kmを走りきる場合のペースを表示します。

拙いプログラムですが、これを実行したものをAMBIT2に表示させるとスタートからの経過時間と関門までの残り距離から、目標タイムで関門紋に到達するには最低どのくらいのペースが必要かを表示してくれます。またコリントスを過ぎたあとはゴールに35時間で辿り着くために最低限必要になるペースを表示してくれます。もっともDNFだったのでゴールまでのペースが必要となることはなかったのですが…。

AMBIT2にはいくつかの関数がありますのでアイデア次第ではもっとおもしろく使えるかもしれません。

GARMINとちがい、SUUNTOを使ってる方は少ないのでまた時期を見てAMBIT2の情報を紹介したいと思います。


このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。