スキップしてメイン コンテンツに移動

吉野川河口ハーフマラソン練習会、コース詳細情報です。

12月15日(日)の吉野川河口ハーフマラソン練習会ですが、開始時刻が早過ぎるというお声があったので開始時刻を7:30から8:00に変更します。

そのハーフマラソンコース、距離確認のため本日試走してきました。







スタート地点は小松海岸緑地…小松海岸海水浴場入り口付近です。
下の写真は駐車場を出てすぐのところです。ブルーのタイルが埋め込まれているのでこのタイルの間をスタート地点に見立ててスタートです。


このコースは基本的に堤防の上をずっと走っていきます。途中で道路に降りていく道があったりもしますが基本はずっと堤防の上を走ります。スタートしてすぐ吉野川の河口につきあたりますが、そこから右に曲がり川を上るようにずっと堤防の上を走っていきます。


吉野川沿いを吉野川大橋(国道55号線)に突き当たるまでまっすぐに進んでいきます。吉野川大橋は河口から2番めの青い橋です。1本めの橋は阿波しらさぎ大橋。ここは橋の下を通過していきます。このあたりで約2.5km経過です。


約3km地点で堤防上の歩道がなくなり車道と合流します。ここから吉野川大橋に突き当たるまでの約1kmは路側帯が狭いですが車の通行量は多くないのであまり危険ではありません。キープレフトで白線付近を走っていきましょう。


もうひと息で吉野川大橋に突き当たります。この少し手前に橋の下をくぐり抜けるアンダーパスへの分岐がありますがもちろん橋の上に向かって直進します。


吉野川の上に出ました。スタートからここまで約4.05km。橋を渡り切るまで1.1kmほどあります。日中は自転車は少ないですが平日の朝夕はわりと自転車多しです。


吉野川大橋を渡りきってすぐ、車道の交差点に達する前に堤防上への歩道があります。ここを左折すると吉野川マラソンのコースにもなっている堤防上の道へ出ます。


ここから河口まではひたすら真っ直ぐです。このコースの特徴として風の影響が大きことが上げられます。しかし基本的に5km弱で走る向きが変わっていきますので影響としてはプラスマイナスゼロですね。


河口が見えてきました。吉野川マラソンでは一旦Uターンして車道横の歩道を走ると思いますがこのコースでは直進し堤防沿いを走っていきます。


このコンクリートのいm地を走っていきます。途中に黄色い柵がありますがランナーならば問題なく通り抜けられる十分な幅があります。



少し上りになっているところを走りきって黄色い柵を抜けると左折です。そこからはマリンピアに入っていきます。吉野川マラソンではよくショートカットが問題になったりしましたがこのコースどりは基本的にショートカットで時間を削れるところはほとんどありません。歩道が広いところが多いので安全のためにも歩道を走ることをおすすめします。


このあたりは吉野川マラソンでエイドが出ている場所ですね。このコース上で唯一、コース脇に自動販売機があるところです。スタートからの距離も10km付近ですから、ドリンクを持たずに走られている方はこのあたりで水分補給することをおすすめします。また道向かいの公園には水飲み場もあります。


吉野川マラソンと同じく堤防像を直進して行き止まりになったら右折してどんどんマリンピアの中に向かって進んでいきます。そうするとこの交差点に来ます。吉野川マラソンではこの交差点を右折してそこからマリンピアの中をぐるぐる回るコースになっています。

しかし吉野川河口ハーフマラソンコースではこの交差点を左折します。そして波止場に向かって進んでいってください。




非常にわかりづらいですが、1枚目の写真の突き当りが波止場です。そして波止場に向かう途中車道にプリントされているこの斜線の角、ここら辺がスタートしてから10.55km地点となります。当日はここに折り返しの目印になるコーンを立てておきます。

そのコーンを回ったらあとは折り返しておなじ道を帰っていきます。


マリンピアを抜けて吉野川堤防へ向かう道ですが、往路できたコンクリートの道へ右折することを忘れないで下さい。歩道を走ってしまうと若干距離が長くなってしまいますよ。

いかがでしたか。この超どフラットコース、信号も全く無いですし川沿い特有の風もあってとくしまマラソンの練習にぴったりなコースだと思います。

定期的に走ってタイムをとり、自分の走力を確かめるのにいいコースだと思います。















このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。