スキップしてメイン コンテンツに移動

体の悪いところを少しずつ調整中です。

寒い、忙しい、痛い、調子悪い。
いろいろと事情があって走れてません。

キロ6分より速く走った練習は遙か昔。
10km以上連続で走り続けたことは新年になって一度もなし。

望んでも手に入らないような大甘な幻想はさっさと捨てて
5月のえびすだいこくにむけて気持ちを切り替えていきます。


走れてないなりに取り組んでいるのは筋トレとストレッチ。
腰痛で秋以降苦しんだので
腰回りのストレッチと筋トレを中心にやってます。

減量も一応取り組んではいるものの
有酸素運動量が少ないため目に見える効果は今のとこなし。

現在、傷めているところは
腰、左足ふくらはぎ、右足足底、右足骨棘。
腰は筋トレ、ふくらはぎと足底はストレッチとマッサージしてます。

問題は骨棘。じつは骨棘、以前は左足にもあったんですがいつぞや左足のかかとをなにかにおもいっきり打ちつけてしまったことがあって、どうやらそのときに骨棘が折れてしまったようなんです。打ちつけたときは痛かったんですがしばらくすると左足の骨棘が痛むことはなくなりました。

その成功体験?を思い出して先日から右足の骨棘をへし折ってやろうとかかとを壁とかに打ちつけてます。けれどただ痛いだけで今のところ効果なし、です。骨棘と足底が楽になればずいぶん走りやすくなるんですが…。

あと、夏頃からずっとお腹の調子が悪かったんです。勝手な想像ですがあまりにも暑く脱水症状を起こすような環境下で脱水&水分ガブ飲みの長距離練習をしたことで腸内環境が変わってしまったような気がします。民間療法ちっくで笑われそうなんですが、ひたすら納豆と乳酸菌を毎日食べ続け、やっと最近お腹の調子がよくなってきました。

調子の悪いところがあると走っても楽しくありません。走る気になれなかったいくつかの原因が少しずつ快方に向かい環境が整いつつあります。

おそらく今月にはスパルタスロンとえびすだいこくの受付が始まります。今年の大会は今のところこの2つしか考えていません。申込みを済ませる頃にはしっかり走り出せる体をめざして調子を整えていきます。

海部はとりあえず。当日の体調を見ながら無理しない範囲で走ります。


このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。