スキップしてメイン コンテンツに移動

本日夜8時、松山市駅をスタートします。

松山~徳島間約200km、四国横断キャノンボールラン。
今日の夜8時頃松山市駅をスタートし徳島市に向かう予定。

名付けたネーミングは勇ましいけれど、よれよれと這うようなスピードで進むそのありさまはキャノンボールという名前にはほど遠い。しかもそのキャノンボールは照準を合わせた標的に命中することなく、へろへろと迷走を続け半分ほどの距離で不発のまま落ちる。

なんとも無様なキャノンボールランに固執しつづけてはや4回目、いや5回目かもしれない。最初の1回は德島から昼にスタートして翌朝新居浜で力尽きた。2回目以降は先にバスで松山に移動してから夜8時頃スタートするやり方に変えた。けれどいずれもやはり翌朝新居浜か四国中央市あたりで撃沈。距離で考えると德島からスタートしたほうが新居浜まで距離があるので結果的に最初が一番長い距離をがんばれたことになる。でも距離は違えど止まってしまうのはなぜかいつも新居浜。4回目なんぞはとりあえずいつもの新居浜まで行こうなんてリタイア地点がゴール化してしまっていた。本末転倒。

夜と寒さに弱いのが新居浜リタイヤの原因だ。夜中3時頃からの寒さ、眠さ、さみしさ、痛さに耐えられなくなって明け方に心折れてしまう。この時間帯さえうまく乗りきりさえすれば、ぽかぽかと暖かい太陽が出て街が動き出せばそこからもう一度踏ん張れるような気がする。

今回の目標は夜を乗り切ること。とはいっても特別な防寒対策ウェアは持っていかない。きっと日曜日は気温が上がるので余分な荷物になるウェアはできるだけ減らしたい。レインウェアは防寒も兼ねて上着だけもっていく。下は雨が降ったらコンビニカッパでも買うことにする。

あと今回はハイドレーションパックも背負っていかない。ザックの重量は1.5kg未満におさえることができた。いつもハイドレーションに水を入れた状態でザック重量が4kg近くあったのでこれだけ軽くすれば首肩への負担も少しはラクになるだろう。

土佐乃国横断遠足もスパルタスロンも申し込んだけど、この四国横断キャノンボールランを走りきることが自分がいちばん達成したい冒険かもしれない。

かかとと腰が痛いけどどのみち超ロングを走っていればどっかが痛くなる。途中から痛いか最初から痛いかだけの差だ。問題ない。今晩がんばるよ。




このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。