スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2014の投稿を表示しています

閾値走はインターバル?ペース走?

暑い。とにかく暑い。昼間に外を走るのはもはや危険な行為といえる。そんななかいちばんだいきらいな閾値インターバルをやってみた。

30kmペース走、発汗量がすごい。

30kmゆったりめのペース走。朝スタート時点では25℃くらい、ラン終了時は31℃くらいの外気温だった。この間水分補給はペットボトル購入2本で約1リットル。ペースはほぼイーブンでキロ5分20秒~5分30秒あたりで走った。

どう鍛えてスパルタスロンに挑むのか。

気温がガンガン上がって暑くなってきた。もう今日明日中に梅雨明け宣言が出そうなイキオイ。そろそろというか今さらというか、とにかくスパルタスロンにむけて対策をはじめないとマズい季節がやってきたのは間違いない。

さて、なにをやろう。

淡路島縦走マラニック完走データ

ひさびさのロング、ひさびさの淡路島。
思っていたよりもみじかく感じたし、思っていたよりもラクに走れた。
タイムはオートストップ機能が働いていたようで休憩時間はカットされている。

ランナー仲間と一緒に走ったから60km超の距離でもたのしかった。でも気分としては100kmとかの長距離ランをする気になれない。日曜日の早朝走りきれるような距離、30kmぐらいまでのランが今の自分に合っている気がする。



ランに出かけるも、ココロ折れてすぐに歩く、の巻

ここ半年くらいゆっくりペースジョグばかりしてたので速いペースにカラダがついていかない。乳酸性作業閾値付近のペース走をするつもりででかけたけれど、LTゾーンでの5分インターバルの2本目ですでに撃沈。ちょっと弱すぎでへこむ。8本こなせるようになるまで週1で続けます。