スキップしてメイン コンテンツに移動

6Kers(ロッカーズ)

週末大荒れの天気続きのせいで長めの距離をまったく走れていない。基本は30km走といいつつ、15~20km台でお茶を濁すことが多かったうえに、一度や二度はやっておこうと思った30km×2,30km×3のメニューは未消化のまま。ロングをやっても走力にたいした変化はないとは思っているけれど、疲れの感覚をあらかじめ経験しておくことは大事。30kmを超えてからくる脚の神経が鈍ってくる感覚を体験せずに本番を迎えるとココロが折れてしまいそうで怖いもの。


8月20日までの月間走行距離は180km弱。スパルタスロンに出場するランナー達の走行距離がもう尋常じゃなくって月間600kmアタリマエみたいななかで、まだ180kmしか走ってない、なんていうのは「オレ2時間しか寝てない」アピールみたいでウザい気もするんだけれど、よくよく考えたら一般レベルで考えて20日で180km走ってたら充分走っているほうでぜんぜん少ないアピールなんかじゃない。むしろ600km走っているほうが異常なんじゃねーか、と自分でツッコミ、さらにツッコミ返すような状況。ボカぁそれなりに走ってるんです。もともと月間240~340kmくらいと考えてたんで練習量的には想定内。あとは長めを1,2回走るのみ。走るチャンスはもうあまりないので今週と来週、走るつもりで予定を立ててみる。




走りのテーマはキロ6分でひたすら走ること。名付けて6Kers(ロッカーズ)。今日から僕はキロ6を愛して止まないランナーをこう呼ぶことにしました。(笑)

うん、気に入った!週末は6Kers魂で走りぬいてきます

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。