スキップしてメイン コンテンツに移動

今月初のロング走

スパルタスロンまで1ヶ月を切った。ボクはあいかわらずのスローペースで8月は先週まで30km走を1回、20km走を4回しただけでそれ以上長い距離を走れてなかった。これだけ週末に雨に降られてしまうとしかたないという気もする。もちろんツワモノどもは雨であろうが嵐であろうが走っているのだろうけれど…。


ともかくもうすこし長い距離を走る経験もしておきたかったので先週末の夜に60kmを走ってきた。水分補給で寄るエイド替わりのコンビニはなるべく早く切り上げ、30km地点のコンビニで少し長めの休憩とり、30km×2のイメージで走ってみた。


ペースはキロ6分。信号待ちや休憩をのぞけば実走行中のペースはキロ5分45秒ほどだったかもしれない。この日は湿度が高いものの気温が低く25℃程度だったので汗を一通りかいたあとは身体がよく冷えてとても走りやすかった。水分補給は経口補給液を飲んでいる間はあまり胃に水分がたまる感じがなかったけれど後半、水を飲むようになってきてから少し胃にたまる感じがあった。コンビニ等に立ち寄ったときに立ったままだったときは走り出しても違和感があまりなかったが、少しでも座ってしまうと走り出しに乳酸がたまったような違和感があった。やっぱり座らないほうがいいのかな。

最終は63km。走り終わったあとの余裕はあまりない。土佐乃国横断遠足の60kmエイド等達治の疲れと同じレベル。つまり走力はよくもわるくも変わってないということだ、たぶん。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。