スキップしてメイン コンテンツに移動

まだまだアイドリング中です。

ろくに走ってない。もともとムラッ気があるのだけれどスパルタスロンから帰ってきてからというものまるで走る気がない。とりあえず事前に申し込んでいた福知山マラソンには出場したものの走り込み不足のため撃沈。いや練習してても必ず撃沈するのだからこれは練習不足のせいではないのか。ただいつもはムリめのペースで突っ込んで30kmすぎで足が止まるパターンだけど今回は抑えめのペースで入ったにもかかわらずやはりいつもの30kmすぎでへたり込み、その後歩きを繰り返すというパターン。練習不足を見越して抑えて入ったにもかかわらず撃沈したのだからやはり走り込み不足なんだろう。

走るモチベーションが下がった原因は2つ。ひとつは心臓の不安。10月に専門医に精密検査をしてもらい異常なしの所見をもらったのだけど、その後も日常動作の中で動悸を感じることがありいまだに自分の中で不安を払拭できずにいる。そういえば福知山マラソンの32kmでストップしたときも心拍が異常に高くなった気がしたからだった。あのときは心拍計をつけてなかったので異常を感じたときの心拍数はわからないがスパルタスロンで心拍異常を感じたときと同じ感覚だった。脱水が進行したときに心拍異常が出やすいのかもしれない。とにかく心拍異常とか、なんらかの健康不安を感じたら走る気になれない。命がけで走る理由なんてないのだからそれはそれで納得している。

モチベーションが下がったもうひとつ原因は出場したい大会、走りたいと思う場所がないこと。10年連れ添った夫婦のように、見るものやることすべてに新鮮みがなくなってきてしまった。春以降の大会はなにもエントリーしてないし、この冬場の寒い時期にわざわざ走りに出かけたいと思う場所も見つからない。走りたい理由も見つからないし、走るにもカラダが不安といった状況だ。そりゃ走らなくもなるわな。

さいわいというか、短い距離なら心拍不安を感じることはないし、仮にランの最中に心拍異常を感じたとしてもちょっと休憩をとっていれば落ち着いてきて、なにごともなかったかのように再び走り出すこともできる。ということは日々の気分転換ジョグは大丈夫だし、レースでないマラニックや旅ランのような走り方も問題ない気がする。また暖かくなってきたら走りたいコースも出てくるかもしれないので、とりあえずそれまでは体力を落とさないように少しだけでもジョグをするようにしておこう。

目標は週2回ジョグです。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。