スキップしてメイン コンテンツに移動

スマホ、ランナーにとっての神機見つけました。

いまお借りしているGALAXY S5 Activeの防水と電池の持ちの良さに惚れてしまいました。が、GALAXYは高い!ちょっと現行モデルのハイエンドにはとても手が出ません。なのでまたスマホを買うの?と呆れられつつも機能的に近いお値打ちスマホを探してみました。


そしてゲットしたのは…
ドコモから去年発売されている
SH-01F
これ超お買い得です!

どこがそんなにすごいのか。見た目はなんの取り柄もない、どちらかといえば野暮ったいデザインのフツーのスマホです。けれど僕がスマホに望むものがほぼ満たされていてかつ安いんです!ちょっとその凄さを伝えたくて、今現在自分の使っているNexus5とお借りしているGALAXY S5 ACTIVE、そしてSH-01Fの使用をまとめて比較してみました。

GALAXY S5 ACTSH-01FNexus5
寸法145×74×9.2mm141×70×8.9mm138 x69 x.8.6mm
重量約 171g約139g130g
バッテリー容量2800mAh3000mAh2300Ah
ディスプレイサイズ5.155
解像度1080×1920ピクセル1080×1920ピクセル1080×1920ピクセル
ROM16GB32GB32GB
RAM2GB2GB2GB
外部メモリ×最大64GB×
CPUMSM8974 AC 2.5GHzMSM8974 2.2GHzSnapdragon™ 800、2.26 GHz
外側カメラ約 1590万画素約 1630万画素約 800万画素
内側カメラ約 210万画素約 210万画素約 130万画素
OSAndroid™ 4.4Android™ 4.2※Android™ 5.0※
防水・防塵IPX5/IPX7IPX5/IPX7×
おサイフケータイ×
TV××
FMトランスミッター××
急速充電×
ANT+×△※root化必須

まず注目してもらいたいのはバッテリー容量が3000Ah と大容量であること。これはGALAXY S5の2800Ah すら上回ります。最新機種では3000Ahを超えるスマホもちらほら出てきていますがそれらはいずれもディスプレイサイズが5.5〜6インチと大画面スマホです。つまりディスプレイが大きいからバッテリーもデカくないとスマホの電池の持ちが悪くなってしまうんです。でもSH-01Fは5インチ。Nexus5と同じディスプレイサイズに大容量バッテリーを搭載してます。さらに液晶はシャープの謹製の省電力ディスプレイIGZO。このタッグで通常使用3日間の電池の持ちを誇ります。もうほんとこれ最強!

しかもこれだけでかいバッテリー、さらに後述する様々な機能を満載しているにもかかわらず重量はNexus5に較べてたったの9g増えただけ。サイズもほぼ一緒です。けっこう電池の持ちがよくいいなぁと思ったGALAXY S5 Activeのバッテリー容量は2800Ah、しかもスマホ本体の重量は171gもあり、SH-01Fより32gも重くなっています。

さらにGALAXY S5 Activeで羨ましかった防水機能。これはSH-01Fでも同一レベルの1m水深までの防水を達成してます。ついでにいえばイヤホンジャックもUSBコネクタ部にもキャップをする必要のないキャップレス防水です。いやぁマジで最高すぎるっ!

まだまだあります。Nexus5でずっと欲しかった機能、おサイフケータイ。SH-01Fは搭載しています。これでロング走のときに財布を持たずともコンビニ支払いができるようになります。

ハードウェアの基本的なところではメモリとCPU。まずメモリですがRAM/ROMが2GB/32GB、外部メモリは64GBまで使用できます。。僕のNexus5は2GB/32GBと同じ容量のものを購入していますが残念ながら外部メモリは使用できません。GALAXY S5 Activeは外部メモリは128GBまで使用できるものの標準のメモリは2GB/16GBです。

CPUはSH-01Fがカタログスペック上負けている数少ない要素で、この3機種の中で一番低クロックです。ですがGALAXY S5 ActiveのMSM8974 AC 2.5GHzに対して2.2GHzとそれほど大きな差はありません。Nexus5はSnapdragon™ 800、2.26 GHzなので単純比較はできませんが、実際の操作、使用では3機種のスピードに差は感じませんでした。

カメラのスペックは画素数だけで語ることはできませんが画素数ではSH-01Fが一番高性能ということになります。レンズのF値が1.9と明るいようなので暗所での撮影はNexus5に較べてかなりアドバンテージがあるかもしれません。ちなみにNexus5のF値は2.4です。

SH-01Fで少し残念なのがOSのバージョン。Android™ 4.2です。ただしこれはバージョンアップができるようでAndroid™ 4.4にすることができます。先日購入したAndroid Wearとペアリングするためには4.4にバージョンアップする必要がありますがこの4.4へのバージョンアップはバッテリーの持ちが悪くなるなど、いろいろと不具合も報告されているようなのでバージョンアップするか悩ましいところです。ボクは最新OSを追っかけるのが好きなので最初は古いバージョンのOSを使うことに抵抗があったのですが、よくよく考えればOSなんて縁の下の力持ち、その上で動くアプリが不具合が出ることなく、ハードウェアの性能をしっかり引き出してくれるのであればバージョンなんて気にする必要はないですよね。Android Waerとペアリングできないのは少々残念ですが最大の長所であるバッテリーの持ちが悪くなるのであれば今のまま使ったほうがいいのかなと考えています。

手持ちの心拍計やケイデンスセンサを使うためのANT+はSH-01Fでは使えません。GALAXY S5 Activeでは使えますし、Nexus5もroot化してアプリを入れればANT+を認識させる方法はあるのでこの点は数少ないマイナス要素です。この部分はあきらめてbluetooth機器を使うしかなさそうです。

その他ではあまり使うことのない機能ですがSH-01FではTVを視ることができます。フルセグもワンセグもどちらも対応しているようです。さらにFMトランスミッター機能もあります。これがあればスマホ単体でカーラジオに音楽を飛ばして聴くことができます。これだけの多機能がNexus5にたったの9g増の本体の中に収まっていることが信じられません。日本家電恐るべし、です。

おさらいをするとSH-01Fは

  • 大容量バッテリー&IGZOで3日間使えるスタミナ
  • 水深1mまでの防水対応でランニング時の雨、汗でも安心
  • ポケットに入れてジョグにいける軽さ
  • ロング走のコンビニでもラクラクのおサイフケータイ機能
  • 暗所の撮影にも(きっと)強いカメラ
  • 本体メモリ&外部メモリでアプリ、写真&音楽も余裕
  • さらにTVも視れてFMトランスミッターで音楽も楽しめる
これだけのスマホがですよ…
ヤフオクで30000〜32000円、アマゾンでもそのくらいで売ってます。
いやぁお買い得すぎるでしょ、これ。

じつはさらにオトクな話があって購入していつも使っているEvernoteにログインしたんですが、SH-01Fユーザーは年額4000円のプレミアム会員コースが無料で使えるんです。
いやぁホントいい買い物しました。(^^)




このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。