スキップしてメイン コンテンツに移動

GALAXY S5 ACTIVEでANT+の心拍計使えます。

GALAXYアンバサダープログラムの企画の「GALAXY S5 ACTIVE モニター」ということで1ヶ月間スマホを貸していただいています。

本来自分が使っているスマホはNexus5。発売から1年が経つモデルだけど処理速度に不満はなし。最近Android5.0にバージョンアップしてからさらに使いやすくなりました。特に大きな不満もなくお気に入りのスマホなのですが、少しだけ弱点があるとすればバッテリーの容量。2300Ahと5インチディスプレイのスマホにしては小さめなのでまる1日充電なしで過ごすのはやや不安です。


あとこれは不満ではないのですが、ANT+をランニングアプリで利用したい。Nexus5でANT+を利用するにはroot化して少し手を入れてやる必要があります。以前はそういったことをしていたのですがOSが更新されるたびに同じ作業をやり直すのがメンドウなので今はroot化していません。

ANT+を使わずともbluetoothを使えばいいじゃないか、とも考えたのですが、どうもBluetoothの心拍計は通信が不安定で時折接続が切れてしまったりするので今イチ信頼が置けません。さらに過去に購入した自転車関連のANT+の機器などを活用したいとの思惑もありやはり運動関係の通信はANT+を利用したいのです。

そんなこともあってGALAXY S5 ACTIVE モニターに応募してみました。GALAXY S5 ACTIVEに興味があった最大の理由はANT+がサポートされていることです。さらにバッテリーの容量はNexus5の2300Ahに較べて2800Ahと2割強大きめです。そのほか防塵防水、耐落下性、モニター期間中に利用することはないと思いますがおサイフケータイ機能もあります。

つまりGALAXY S5 ACTIVEは、ANT+を利用して心拍数やケイデンスを計測しながら長時間のライドやロング走に出かけることができ、汗を掻いても途中で雨に降られても機器の心配をする必要もなく、トレイルで転倒してもスマホが壊れることもなく、途中休憩でコンビニに立ち寄ってもおサイフケータイで支払いができる…という夢のスマホなワケです。

で、さっそく。

ANT+使えました。設定は自分の手持ちの機器の調子が悪かったせいで最初うまく繋がらずかなり悪戦苦闘しました。機器に問題がなければすんなりつながるはずです。ただアプリのほうでANT+をサポートしているアプリが少ないのでそこは要注意です。endomondoとmapmyrunはANT+をサポートしていました。当然ですが通信もANT+なので安定していて途中でエラーが出ることもありませんでした。

バッテリーの消費は約1時間、音楽を再生しながらGPSアプリで計測しながらのランで100%から93%まで減りました。各種通知類はONにしたままだったので細かい設定をすればもう少しバッテリーの消費は抑えられるかもしれません。ただ現状でも数値の上では10時間ぐらい走れそうな感じなのでスペックとしては申し分ありません。バッテリーまわりでもうひとつ特筆すべきは充電の速さです。充電時間は計測してませんが明らかにNexus5より速くフルチャージされます。

防水性に関してですが、借り物を水に沈める勇気はなかったので試していません。が、お風呂ですこし使ってみました。シャワーがかかるくらいならまったく問題ありません。さらに岩盤浴にも持ち込んで使ってみました。途中で寝落ちして岩盤の上にタオルを1枚敷いただけの床に15分ほどスマホを置いたままになっていたのですが熱でおかしくなることもありませんでした。

GALAXY S5 ACTIVE、基本性能はすこぶる高いです。ただ何点か好みでないところもあります。

ひとつはデザインがいかにもヘビーデューティなところ。タフ系だからといってデザインまでタフにしなくてもいい気がします。普段使いで違和感のないデザインならなおうれしいです。

もうひつは、不必要なアプリがごちゃごちゃと入っていること。普段使っているのがNexus5でよけいなアプリが一切ないスマホなのでよけい気になます。でもこれはdocomoから発売されているモデルなので仕方ないのかもしれません。もしSIMフリー版が販売されるならこの辺はスッキリするのかもしれません。

あと重量。いろいろな機能を考えればしかたないのですが、ランニングのときにポケットに入れて走りに出かけると重さでズボンが下がってきます。このぐらいの重量であればウエストポーチが必須になってしまいます。できれば140g以内ぐらいであればホントもう最高です。

少し不満というか要望もありますが、ことランニングに出かけるときに相棒としてはベストパートナーでしょう。汗汚れ落下を気にせず使える、長時間走の途中でも写真撮影やFacebookなどバッテリーを気にせず使える、手持ちのANT+機器がそのまま使える。おサイフケータイがあるので財布を持たずに出かけられる。最高じゃないですか!

春先に予定している松山~徳島200kmの単独走、キャノンボールランや土佐乃国横断遠足などの超長距離ランのときに使ってみたいスマホです。残念ならが貸し出し期間は1ヶ月のみですけど…。







このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。