スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2015の投稿を表示しています

もうすぐスパルタスロンのエントリー開始ですね。

今年のスパルタスロンのエントリー開始は2月2日からのようです。
2015年は出場資格が少し変更になって厳しくなってますね。
参加条件競技者はよく鍛えられ経験を積んだ18歳以上の健康なランナーであること、また、下記条件のうち少なくとも1つを充たせば、スパルタスロン参加の資格を得ることができます。2013年から2015年に行われたレースである必要があります。申込時に記録証のコピーをお送りいただきます。

走らないときの自転車通勤だのみ、だけど…

明日から本気出す!ではないけれど、どうにもやる気と実際の行動が伴わない。寒いときはなおさらで今日は走ると決めている日でも、いざ予定の時間が近づいてくるとマンションのリビングから外を覗いては道向かいのケンタッキーの宣伝用の旗がはためいてないか、手だけ外に出してみて耐えがたい寒さじゃないか調べてみたりする。ちょっとでも風が強かったり寒さが自分の許容範囲を超えていたらもう走らない。まぁもともと自分にアマい人間だから仕方ないのだ。

今年の土佐乃国横断遠足の目標タイムについて

今年の土佐乃国横断遠足について少し…。

エントリー時に予想タイムを書く欄があるのですが今年は34時間と書きました。ちなみに去年は36時間と書いて実際のゴールタイムは38時間30分でした。去年36時間と書いたのはスパルタスロンの制限時間を意識したからです。スパルタスロンは246kmの距離を36時間の制限時間以内に走らなければなりません。土佐乃国横断遠足は242kmと4kmだけ距離は短いですが、スパルタスロンと違い途中エイドが4カ所しかないためコンビニでの補給が必要となります。それらのロスタイムはおそらく距離にして4kmを走る時間を超えるはずです。だからスパルタスロンの完走ペースを経験するには土佐乃国でも同じ36時間を目標にしとけばいいと考えました。

ラン再開はゆるゆるの目標で

寒い日、風の強い日、曇りの日、雨の日、雪の日…。晴れて無風、最低5℃以上の気温がないと走りに出かけられない。仮にそれらの条件を満たしても前日遅番上がりの翌朝、昼はどうにも気分が乗らない。そんなことをいっていると走る日はほとんどなくなってしまうのだけれど、愉しくないのに走りに出かけるほどの「走る理由」もない。そんなわけで未だにずるずるとノーラン生活を続けている。いやノーランってワケじゃない。新年になって2回は走った。ずいぶんと途中を歩いてしまったけれど…。

そろそろ走りはじめます。

第2回土佐乃国横断遠足にエントリーしました。
秋以降走ることに対する欲求がまったくなくて走っても週イチぐらいでダラダラと過ごしてました。そのせいで体重、体脂肪が非常にまずいことになってます。やはり人間、なにか目標とするものがないとだらけてしまうので、ダイエットの気合いを入れるためにも大会にエントリーすることにしました。
土佐乃国横断遠足は242kmの超ロング大会です。ボクはだいたい100kmまでがたのしいと感じる一般的な?ランナーなのでホントは超ロングは向いてない気がします。けれど高知出身県外在住者としては、大好きな高知の風景をすんでた頃の思い出を思い出しながら走れる楽しみがあって第1回大会をなんとか完走することができました。またあの景色の中を走れると思うと大会中に苦しかったことなんかアタマの中からすっ飛んでしまいます。
かなり不摂生してたので、現状では10kmのジョグの間に4,5回立ち止まって歩いてしまうような状態です。なんとか1月中に10kmを走りきれるようにして、2月で30kmをクリア、3月で50km超にいける状態までもっていければいいかなと考えてます。
とりあえず活動再開です。