スキップしてメイン コンテンツに移動

スマホのランニングアプリ浮気中

あっちへフラフラこっちへフラフラと浮気しまくっているAndroidのランニングアプリだけど現在のところRuntasticを使っている…といっても1月からの使い始めなのだけれど。12月はMapMyRunを使っていた。

MapMyRunには設定した距離毎に自動でツイートできるという機能があってこの機能に惚れ込んで使っていた。
けれど残念な点が2つあって、ひとつは音楽アプリのコントロールができないこと。いやMapMyRunからコントロールできなくってもぜんぜん構わないんだけれど、別に起動していた音楽アプリがMapMyRunの距離毎の音声アナウンスが行われたタイミングで止まってしまうということがたびたび起きる。そのたびに音楽アプリを立ち上げ直さないといけない。もうひとつの欠点はAndroid Wearに対応してないこと。せっかく買ったZen Watchだからランの時にも使いたいのだけれど対応してないことには使いようがない。

ということで以前使っていたRuntasticに舞い戻ってきた。去年の11月頃はRuntasiticとNexus5という環境でAndroid Wearに対応していたのでZen Watchも使えていたのだ。で、とりあえずZen Watchは使わずにスマホ単体でRuntasticを使っていたのだけれど、先日ひさしぶりに使ってみる気になって接続を試みたのだけれどどうにもうまくいかない。Zen WatchにインストールしてあるRuntasticを起動してもLaunching Phone App…のメッセージが出たままでそれ以上先に進めないのだ。スマホ本体のRuntasiticアプリの設定のなかのスマートウォッチ接続を見てみるとGALAXY GEARの対応ドライバ?が無効になっている。使っているAndroid WatchはZen WatchだからもちろんGALAXY GEARではないのだけどZen Watchのドライバはもともとないのだから選び用がない。以前はGALAXY GEARを選択して上手く動いていたのだけれどどうしてだろう。以前との違いはスマホがNexus5からSH-01Fに変わったこと。Nexus5のOSはLolipopでSH-01FはKitKatだ。このAndroidのバージョンの違いが原因かもしれない。

とにかく現状では動作させようがないのでRuntasiticからまた浮気しようか検討中だ。ちなみにEndomondoも試してみたけれどこちらはAndroid Wear問題なく動作した。ただ他の機能が好みでない部分が多くて乗り換える気にはならない。せめてランニング後の結果をSNSに投稿する機能がGoogle+に対応してくれればそのほかはがまんするのだけれど…なかなかGoogle+対応のアプリって少ないんだよね。悩む。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。