スキップしてメイン コンテンツに移動

ランアプリ、結局最後に選んだのは…

アンダーアーマーもすでにWEBサービスとしてMapMyRunも持っているのでスマホフィットネスアプリ業界で俄然存在感を増してきましたね。ただ企業としてはそのサービスが抱えるユーザー数や情報に価値があるのでしょうが、利用者としてはサービスの利便性を向上させてもらいたいモノです。MapMyRunもEndomondoも良アプリだけれどもう一息頑張って欲しいのも事実で…。

スポーツウェアのアンダーアーマー、「MyFitnessPal」と「Endomondo」を買収
ところで右往左往を繰り返していたランニングアプリですが結局もとのさやというかSTRAVAに落ち着きました。なぜもとのさやかといえばSTRAVAサービスはこの手のサービスの中で唯一プレミアム契約、つまり有償契約をしているサービスなのです。あまり使ってなかったけれど。

STRAVAを積極的に使ってなかった理由としては

  • スマホアプリの画面でラン中に表示される情報が少ない
  • アプリから音楽アプリをコントロールできない
  • ラン終了後自動投稿できない。
最近のスマホアプリは、ランニング実行中の画面ではさまざまな情報を表示させることができます。たとえば心拍数、平均心拍数、スプリットタイム、平均速度、ペース、スプリットペース等々…。表示できる情報の種類はGARMINなどのGPSランウォッチにひけをとりません。さらに走行後には当日の天気、気温、推定発汗量などさまざまな情報をランの記録と一緒に保存してくれます。けれどSTRAVAはこのあたりの機能が素っ気ないんです。まぁこれらの情報を走っているときにいちいち見るかといえば見ないんだけれど…。

もともとSTRAVAはバイクをがんばってやろう!との意気込みで契約したサービスなのだけれどかんじんのバイクは最初気持ちだけ盛り上がって結局尻すぼみでいっこうに乗らないからSTRAVAはあまり活用していなかったのでした。

使わなかったもう一つの理由はボクの中でSTRAVAはバイク専用アプリとして考えていたっていうのもあります。もちろんランで使えるのも知っていたのだけれどバイク、ランで共用するとアプリを立ち上げたときにいちいち今からするのがランかバイクか選択しなければいけない。なんかもうこの一手間が面倒で…。

ただSTRAVAにはいくつか素晴らしいところがあって、なかでもボクが一番気に入っているのはSUUNTOやGARMINと連携してデータを手間をかけずにSTRAVAのサービスに取り込んでくれるところ。ランに出かけるときにスマホを持って走りに行ってもGARMINででかけてもSUUNTOで出かけてもすべての走行データはSTRAVAに集約してくれる。これはホント助かります。

で今回、Android WearのSTRAVAアプリが正常に動作する(Runtasticと違って)のがわかったので再びSTRAVAに舞い戻ってきたのでした。かんじんのAndroid Wearでの使いごこちですが、GPSランウォッチのようにきびきびとした反応は期待できません。なんせタッチディスプレイでGUIを動かし、本体とBluetoothでやりとりしながらデータを表示するわけですから速い反応になるわけはありません。すべて半テンポ遅れるようなかんじです。けれどレースのようにペースを気にして走っているわけでもないので、手元でペースを確認することができる上に、メールや電話の着信、SNSの通知まで手元ですぐわかるのはなかなか便利です。これはこれでアリですね。

あ、Android Wearを使ってランをする場合は自動電源OFF機能を切っておかないと、いちいち消えてしまうと確認がメンドウなのでご利用される方はお忘れなく、です。


このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。