スキップしてメイン コンテンツに移動

[徳島]県庁食堂でジビエ料理(獣肉)を食べてきた。

Photo今日から~3月13日まで、県庁食堂でジビエ料理が食べられるというので行ってきました。 ジビエって主にフランス料理での用語で、狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣のことらしいです。gibierって書くんですね。徳島県のページから引用した説明にある「地美栄」は日本語での当て字になるんですかね。


県では、有害捕 獲等により捕獲されたシカ、イノシシなどを使った“ジビエ料理”を地域資源として利活用することで、狩猟者の捕獲意欲の向上による鳥獣被害の軽減と地域の 活性化を図る取り組みを推進しています。その一環として、「徳島県シカ肉・イノシシ肉処理衛生管理ガイドライン」に則した処理加工施設から提供される「安 全で安心な」獣肉『阿波地美栄・あわじびえ』を用いた料理を食する機会を設け、県職員を含む一般県民に、その「おいしさ」などを知ってもらうとともに、県 職員が率先して「ジビエ料理」の普及に取り組むことを推進するため、次のとおり「阿波地美栄・あわじびえ」フェアを開催します。
県庁食堂はの営業時間は11時30分からですが12時に行った時にはすでに列ができていました。お目当ての「ジビエの竜田揚げ」は順番待ちでかなりの待ち時間。

Photo

待っている間に壁に貼ってあった説明文を読みながら鹿肉のお勉強。カロリーが少なくてタンパク質が多いなんて筋トレするアスリートにはうってつけじゃないですか!みんな、プロテインやめてジビエ喰おうぜっ!


Photo


今日は「阿波地美栄・あわじびえ」フェアの初日とあってジビエの竜田揚げを注文する人が多くあっという間に売り切れ。「あと5つだけあります」といわれた最後の5つになんとかありつくことができました。

もっと料理の写真を撮りたかったのですが、運悪く?テレビと新聞の取材の方がやってきて撮られていたので写真を撮りづらくってとったのはこの1枚だけ…。

Photo

少し前に鹿肉のソーセージを食べた時にはかなりクセの強い味だったのですこし心配していたのですが、この竜田揚げはクセのない味。クジラ肉のような食感で脂があまりなくすこしパサついたかんじです。でも肉の旨味はしっかりとありました。違和感なく食べられる味で、これだったらお店で定食に出てきても抵抗なく注文しますね。おいしい。

県庁食堂で食べられるのは 13日までなのでお時間の合う方はぜひ食べに行ってみてください。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。