スキップしてメイン コンテンツに移動

ランニングアプリのプレミアムサービスはEndomondoが一番おトク!!

Endomondo、あまりメジャーではないですがかなり使い勝手がいいんですよ。いろいろ考えた挙句、プレミアムサービスを契約しました。

ランニング系のアプリ&WEBサービスですがいろいろなサービスを渡り歩いてきました。ざっと挙げただけで


  • Garmin Connect
  • Movescount
  • Runmeter
  • micoach
  • Nike+
  • Runkeeper
  • Runtastic
  • MapMyRun
  • STRAVA

あたりは全部使ってみました。Garmin ConnectはGarminのGPSウォッチ専用WEBサービス、MovescountはSUUNTOのGPSウォッチ専用サービスですがそれ以外はiPhoneやスマホアプリを使ったGPSログ記録をメインとしたアプリ&WEBサービスです。この中で少しだけ方向性の違うサービスはmicoachで、どちらかといえばラン記録の保存よりもランニング記録向上のためのトレーニングプランを主体にしたサービスになっています。あとRunmeterはWEBは補助的な役割でアプリ中心のサービスで、そのアプリもiPhone用しかリリースされていないのでスマホ(Android)では使えません。

そのほかのサービスはだいたい同じようなコンセプトですがNike+以外は有償のプレミアムサービスが用意されています。プレミアムサービスの内容も各社似たり寄ったりで大きな差別化はないですね。有償サービスの中心となるのはトレーニングプランの提供、より詳細なランニングデータの統計と分析あたりです。

たとえばEndomondoのプレミアムサービスだと…


Endomondo
  • トレーニングプラン
  • 高度な統計とタグ付け
  • インタラクティブなグラフ
  • インターバルトレーニング
  • 心拍ゾーン分析
  • 気象情報の取得
  • カスタムアプリの設定
  • エクストラワークアウトの設定
  • 自己ベストの履歴
  • 複数ワークアウトの比較
といった内容です。

Runkeeperにはエリート、Runtasticにはゴールドメンバー、STRAVAにはプレミアムプラン、MapMyRunにはMVPメンバーがありますが、正直どれも似たような機能です。

一応説明ページのリンクをあげておきます。

Runtasticゴールドメンバーの説明ページ
Runkeeperエリートの説明ページ
STRAVAプレミアムメンバーの説明ページ
Endomondoプレミアムの説明ページ
MapMyRunのMVPメンバー説明ページ

ほんと似たり寄ったりでしょ。まぁSTRAVAに関してはどちらかといえばバイクの比重が高くそちらに特化したデータ分析やサービスがあります。バイクがメインの人にはピッt理だと思いますがランで使うとなれば他のサービスと大した差はありません。

で、違うのは価格
1年契約の価格を較べてみると

  • Runtastic 4,800円(20%OFF後)
  • STRAVA 6,000円(ただしGooglePlayでの契約は4,900円)
  • Runkeeper 39,99ドル(67%OFF後)
  • MapMyRun 29.99ドル
  • Endomondo 2,600円
一部はドル表記のページしか見つけられなかったので円表記だと若干設定価格が違うかもしれません。が、値段の差は一目瞭然!

Endomondoが一番安い!


Endomondoはぱっと見ちょい地味なんですがAndroid Wearにも対応していて、唯一ランニング中に時計に表示させる項目を選択できるアプリだったりするんです。たとえばスマホは走り始めるとポケットかウエストポーチに放り込むのでスマホの画面で現在のペースや心拍数を見る必要はありません。けれど走り終わっっときに走行距離や時間、平均ペースなどは見られるようにしておきたい。走っている最中は手元の時計で現在のペースと心拍数だけを表示させておく、なんてことができるんです。

Photo Photo

あと先日ポチッたPebbleに対応しているところもポイント高いです。今メインで使っているSTRAVAはPebbleに対応してません。5月に発売されるPebble Timeには対応されるという話もありますがまだ先の話ですし…。

それとRuntasticでも同じ機能があるんですが、Endomondoでは走った日、時間帯の天気や気温、予想発汗量を同時に記憶してくれる機能も便利です。

ボクはランニング時の心拍数を把握したい派なのでこういったランニングアプリ系のプレミアムサービスは必須なのですが一昨年まではRunkeeper、昨年はちょっと高いけれどSTRAVAを契約していました。けれどもうすぐSTRAVAの年間契約がきれますし(バイクもあまり乗らないし)、時期のメインサービスはEndomonodoで契約することにしました。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。