スキップしてメイン コンテンツに移動

Pebble Steelをポチって3日後にPebble Time Steelが発表されるという不幸

先日Zen Watchのことを「意外とツカえる」と書いたばかりなので、少々告白するのが気まずいのですが、その記事を書く1日前にPebbleを注文しました。1週間ほど前にPebsbleのカラー版、Pebble Timeが発表されたんです。
この新しいPebble Time、発表されるという情報を入手してから気になっていて発表と同時にサイトを見に行ったんですが丸みを帯びたデザインが今イチピンと来なくてキックスターターでの出資を見送ったんです。発売も5月に入ってからとずいぶん先になりますし。


でもPebbleっていいんですよ、電池の保ちが長くて。5~7日間は保つらしいです。液晶も太陽の陽のもとでも見やすそうですし、かなりアプリも充実しています。今、スマートウォッチを買うとしたらイチバンいい選択肢なんじゃないでしょうか。 ただ通常版のPebbleもデザインがかわいいすぎる。色使いもポップだしちょっとカジュアルすぎて日常的に使用するのには抵抗があります。

となると50歳のオトコが使用できるのはPebble Steelしかないわけですよ。でもあたらしいPebble TimeではSteel版は発表されていません。PebbleとPebble Steelの発表はかなり時期がずれていたのでPebble TimeにSteel版が発表されるにしてもずいぶん先のことになるでしょう。

Pebble Steelは199ドル。Pebble Timeで採用されているあたらしいOSは旧Pebbleシリーズでもバージョンアップ対応されるらしいので、モニタ部がカラーでなく白黒でよければPebble Steelはありでしょう!ということでポチってしまいました。

まぁポチッたあとでZen Watchがけっこうツカえることに気がついたあたりがマヌケなんですけど… 。でもさらに不幸なことにPebble Time Steelが発表されました。たった1週間後に…。実際の発売は7月以降らしいですけど、この発表の仕方はあんまりじゃないかと。


後悔はしてないけれどなんか悔しいなぁ。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。