スキップしてメイン コンテンツに移動

世間ではApple Watchが騒がれているけれど、ボク的スマートウォッチの大本命はpebbleでしょ!

Photo先日注文していたPebbleが届きました。注文したのは3月1日。購入時にオプションでDHLを選択すれば早く商品が届きますが25$余分にかかります。今回は急いで手に入れる必要もなかったのでふつうの船便での発送を選択しましたが2週間もかからずに到着しました。早いなぁ。ちなみに発送先はシンガポールです。


Photo

安いとはいえ一応は精密機械なので段ボールに梱包材を入れてしっかりガードして送ってくるのかな、と想像していたのですがわりとあっさりした梱包…というかビニール袋みたいなのに入って送られてきました。まぁ中身は傷んでなかったので問題はありません。

中身は本体と別発注していたスチールベルト。価格は本体が199$、スチールベルトが20$でした。

Photo


さてお待ちかねの開封。本体のディスプレイ部にはHELLO!の文字。か、かわいい!なんか大昔のMacを起動画面を思い出します。ちなみにこの文字は液晶保護用のシールでが貼られているだけで本体の電源が入っているわけではありません。


Photo


本体の電源を入れると母艦との接続を促されます。ボクの場合はAndroidスマホとbluetooth接続後、pebbleアプリをインストールしました。


Photo


母艦との接続が確認できたあとはpebbleのベルトをスチールに交換してみました。ベルト交換の作業は思ったよりも難易度高め。小さなパーツの取り外しをする必要がありますが、かなり力が必要です。パーツが小さいが故にあまり力を入れると変形させてしまうのではないかとハラハラしながらの作業でしたがなんとかうまくいきました。

交換後の写真は、これ。
ヤダかっこいい!


Photo


さてpebbleを触ってみての印象ですが、いいですよ、これ。本当に使いやすい。動作はキビキビしてるし、ボタン中心のUIも思ってた以上に使いやすいです。はっきりいってZen Watchなんか相手になりません。Apple WatchもAndroid Waerのどの機種もかなわないんじゃないでしょうか。

実際の使い勝手についてはまたあらためて報告します。
とりあえず今日のところはpebble最高だよ、と。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。