スキップしてメイン コンテンツに移動

100kmもとい50kmランをしてきました。

グッドモーニング! 鳴門、10kmです。100km行くつもりだったんですがヘタれて50km弱で終了です。原因はおマタの皮が剥けてきてしまったから。土佐乃国のときにおしりからマタにかけてずる剥けになってしまってしばらく大変だったんですよね。あの二の舞はゴメンだ。


おマタ以外にも、先週の70kmランのあとに少し腫れのあった左足甲も痛みがでてました。本番まであと1ヶ月ないのでココでムリして故障持ちになってしまっては元も子もありませんから自重自重。

Photo

今回試したザックですがフィット感もよく、擦れもありませんでした。付属のドリンクボトルはあまり使いやすくなかったので本番では別のボトルを利用することにします。スマホ用ポケットに手持ちのスマホを入れて使ってみたのですがポケットの幅が狭くキツキツでした。あまりにもきつくてちょうどスマホの横にある電源ボタンが押し込まれるらしく勝手に電源が消えてしまうことが数回続いたのでこのポケットをスマホ用に利用することはあきらめました。ザックの容量は少ないですがウィンドブレーカー、ハンドライト、手袋、スマホの予備バッテリーとケーブル、スマホ、薬、お金、補給ゼリー2個、ポカリの粉末、このぐらいはザックが変形して背負いづらくなることなく入りました。あ、あとスクイズボトルもですね。一昼夜走るにはちょうどよい大きさだと思います。

そろそろ出発

シューズは当初はサロマレーサーで行くつもりだったのですが、よくよく考えるといつも超ロングを走っているシューズなので今さら試す必要もなく、それならばと今回はアディダスのアディゼロ ジャパン ブースト2を履いてみました。前回試したエナジー ブースト2より若干軽くソールのうすいシューズですが。このシューズ足入れしたときにぴったりすぎて若干窮屈に感じるのですが履いているうちに馴染んでくる感じ。エナジーブーストのときに感じた親指の爪がひっかかるようなかんじもありません。なんとなくアディダスのシューズというよりアシックスのシューズに近い履き心地です。50kmではどこも痛くなることもなかったのでこのシューズで行ってもいいかなと考えてます。念のため150km地点にサロマレーサー預けとけばいいや、みたいな。

Photo

朝4時スタートで暑くなかったので心拍数も上がらず走りやすかったし、前回の70kmランと違って脚が終わることもなかったです。少しだけ前進。

日なたぼっこ。 サボってないで たまには走れよ、お前ら(笑)

休憩時間を除くラン時間は4時間26分。
ペースは5'42"/kmとまずまず。


このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。