スキップしてメイン コンテンツに移動

土佐乃国横断遠足まであと50日。ろくに走ってないボクが今から付け焼き刃的にやるラントレ内容はこれだ。

Photo最近不覚にもスイーツ作りにハマってしまいました。おかげでせっかくがんばっていた減量も絶賛リバウンド中です。

それはそうと土佐之国横断遠足まであと50日。根拠なんかないですが、200㎞超のウルトラマラソンを完走するための体作りをするには今が間に合うかどうかギリギリのタイミングのような気がします。


やはり240㎞走にはせめて月間でそれに近いくらい走ってないと脚が持たない気がするんですよね。

先月から少しずつランニングのある生活にカラダをなじませてきたんですが、まだまだジョグペースで走るの精一杯。ちょっとペースを上げるとすぐに歩いてますから心肺持久力が低下しているのでしょう。こんな状態で240㎞を完走するのは無理。やはり完走するためにはせめて残りの期間、走力向上を意識して走らないといけませんね。

おおよそナニゴトにも練習をするということが好きじゃないので大会のために鍛えていくといった義務的なランになってしまうと、きっと走るのがいやになってしまいます。だからいつものランニングのバリエーションを増やすような心づもりでペースやコース、距離に変化をつけて取り組むことにします。

イメージしているのは週3~4回のラン。雨の日、強風の日、カラダが重い日なんかは休みなのは今までどおりかわらず。そうなると結局週4回のランを計画していても週3回くらいになってしまいます。

内容としては

月曜日  休み
火曜日  15km程度 閾値で20~40分含む
水曜日  休み
木曜日  8km インターバル・トレミ
金曜日  7km 眉山走
土曜日  休み
日曜日  25km走(2時間)

距離は一応書いてはいるもののとくにこだわりはありません。要するに閾値で負荷をかける日と、インターバルもしくは上りで心拍数を上げて追い込む日、下りで筋力に負荷をかける日、そして距離に慣れる日、といった内容。計画どおりに走れば週に55kmほど走ることになります。これを6週間ぐらい回しとけばなんとか土佐乃国を完走できるんじゃないかな、と信じて走ることにします。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。