スキップしてメイン コンテンツに移動

土佐乃国横断遠足、準備が整いました(ってことにしよう)

Photo土佐乃国横断遠足に向けてやってきたことを防備録的に。

週2~3回ペースで続けてきた筋トレを1ヶ月前から週1回に。そして先週からは筋トレはお休み。少しでもカラダをスリムに、そして筋トレで傷めてしまって痛みを抱えたまま本番を迎えないように、というのが理由。ランニングに必要な筋肉や体幹はぜんぜんトレーニングしてないので走力に対する上積みや影響はなし。

3月、4月と月間で約200kmのラン。今月は今日で150km超なのでやはり月間200kmちょいのペース。昨年秋から1月までは月間100kmにも充たなかったので大きな進歩。ただし速いペースでのランはほとんどできてないので心肺能力は低いまま。4月、5月は週末毎に30~70kmのランを入れてきたので多少距離に対する耐性はついてきた気がする。走力としては対前年比80%くらいのイメージ。

ダイエット。4月から絞りはじめ64kgまでいったもののその後スイーツにハマり見事にリバウンド。再び心を入れ替えてダイエットに励むものの脱水で膀胱炎になったりで思うように進まず。結局現在のところ目標よりも+1.5kgの63.5kgにとどまった。まぁ、意志の弱いボクにしては上出来。対前年比105%の出来。

ストレッチ。5月に入ってから取り組んでいるものの目に見えた効果は出ず。アタリマエか。気負ってやりすぎると逆に傷めてしまうことになるのでそこそこに。去年とレベル一緒。

あとやったことはなんだろう?
ここ2、3日でいえば、
 
足の爪を短く切りそろえたこと。
マメになっていた箇所をケアしたこと。
シューズの紐を一度外して通し直したこと。
首に巻くバンダナの生地をひたすら揉んで柔らかくしたこと。
給水のボトルを飲みやすいものに換えたこと。
水をアタマからかぶれるように髪を短くしたこと。
などなど…。

ひとつひとつは取るに足らないことでも、走っているときにストレスになることを細かくツブしていくことが完走につながるんだ…と信じたい。準備に関しては去年の経験を参考に削ったものもあり、新たに付け加えたものもありでレベルアップ。対前年比110%。

走力が落ちたぶん経験や装備、ダイエットでカバーして、トータルで去年と同じレベルなのかなぁ、と楽観的な自己評価。こんな距離、ポジティブに考えないと走れないゼ、みたいな。

いよいよ明日、高知に向けて出発です。



このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。