スキップしてメイン コンテンツに移動

100㎞完走できそうだ、と思えるところまできました。

5kmで潰れる。 平常運転。
日曜日、最終チェックのつもりで走ってきました。チェックしておきたかったのは発汗量と呼吸の苦しさ。とはいっても心拍計やラン前後の体重測定をしたわけではなくあくまでも主観的なところでのチェックです。



距離はだいたい25㎞くらい。途中でスマホのSTRAVAアプリが止まってしまっていたので短くなっていますがたぶんそのくらいは走っています。朝6時スタートで気温も20℃ぐらいだったので発汗量は少なめのはず。この気温の中で珠の汗をかくことなく、呼吸も自然のままで走れるペースを維持することに気を付けて走ってみました。


だいたいキロ5分20秒~40秒の間ならばリラックスしたジョグのまま走ることができました。それよりペースが上がるとすこし発汗量が増えてくるかんじです。逆にキロ6分まで落とすと心肺はラクなのですが腰が落ちたフォームになってしまい効率の悪い走りになってしまいます。現時点で発汗量や心肺持久力、ランニング効率のバランスがよさそうなのが5分30秒前後ですね。

なので丹後は平地はキロ5分30秒前後を目安に走ることにします。気温が上がってくるころにはヘロヘロになってペースも落ちてきそうですが、できれば七竜峠の復路がおわる浅茂川漁港までは粘りたいところ。そこまでたどり着けばあとはキロ7分以上かかっても完走はできるはずです。

お盆から再開したランですがなんとか100㎞完走できそうな気がするところまでこぎつけました。再開当初は2㎞走ったら歩きたくなっていましたからね。崖っぷちからの生還した気分です。

丹後はとくに目標タイムがあるわけじゃないですが1か月後の四万十川ウルトラマラソンはタイムを意識して走るつもりです。今週からのランはすこし負荷を上げて走ってみるつもりです。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。